3/4サイズのブガッティ・タイプ35が登場│大人も乗れる「ベイビー」バージョン

2019年のジュネーヴ・モーターショーにてブガッティはブガッティ"ベベ"を再生産すると発表した。その時点では、3Dプリンターで作られたイメージモデルのみであったが限定500台はすぐに売り切れとなったそうだ。モレスアイムにて開催されたブガッティ110周年記念イベントにて、プロトタイプが公開され特別な顧客のみが実際に乗りこむことを許可された。

エットーレ・ブガッティの幼かった息子のために作られたオリジナルのベベより、モダンで実用性のある1台を作りあげることをコンセプトとし、ブガッティとリトルカー・カンパニーのコラボレーションによってこのプロトタイプが誕生した。伝説のレーシングカー、ブガッティ タイプ35をモチーフとしていることはいずれも共通しているが今回新しく発表されたベベのサイズは3/4スケールとなっており、大人でも乗ることができるのだ。



さらに、よりタイプ35の要素を盛り込めるように8スポークのホイールや4スポークのステアリングホイール、アルミニウムのダッシュボードも再現されている。プロトタイプにはフレンチ・レーシングブルーが採用されているが、シロンなどにも採用されているモダンカラーやヴィンテージモデルやレーサーを象徴するようなカラーにすることもできるとのこと。



動力は1.4kWhのリチウムイオンバッテリーか、2.8kWhのバッテリーから選択できるようになっており、子供用の12mphモードか大人用の28mphモードも選べる。

また、いくつかのバージョンが用意され、カーボンファイバーボディのタイプやアルミニウムボディのタイプなどが揃う。子供が乗っているときのためにパワーリミットを付けることもできるそうだ。

イギリスにて2020年より製造開始され、価格はおおよそ3万4000ドル(約364万円)とアナウンスされている。