徹底分析中古車相場[2019.09.20 UP]


【アウディA1】価格100万円台で購入できる!? 才色兼備なプレミアムコンパクト


 プレミアムブランドでありながらコンパクトなモデルが増えてきた輸入車。昔の価値観だと、小さい=安い、または大衆的という考え方が一般的だった。しかし、メルセデスがAクラスでこのジャンルに参入して以降、欧州プレミアムブランドを中心に小型モデルが増加傾向にある。BMWは新生MINIでBセグメントと呼ばれるさらに下のセグメントに参入し、一方のアウディはA1という最小モデルをリリース。安全装備や内外装のつくりは上級モデルにも劣らないうえ、コンパクトで無駄のないボディのおかげで、低燃費で混雑した都市部でも気軽に乗れるのが市場に受け入れられた。高級車に乗りたいけど車庫が狭い……なんていう悩みも、プレミアムコンパクトなクルマならば解決できる。そこで今回は、アウディA1がテーマ。アウディは高品質なつくりに定評があるが、A1も然り。そしてなにより、100万円前後の低予算から探せるのもA1の魅力となっている。


アウディA1ってどんなクルマ?


 2010年3月のジュネーブショーで発表された、アウディ最小のコンパクトモデルがA1(日本での発表は2011年1月)。ボディサイズは全長3970mm、全幅1740mm、全高1440mmで、MINIよりも全長が少し長い程度の大きさ。ボディタイプは3ドアのみだが、少し遅れて5ドア(スポーツバック)も追加されている。力強いシングルフレームグリル、エッジの効いた前後ランプ形状、丸みを帯びたルーフラインなど、室内スペース重視の実用コンパクトというより、都市部に住むクルマ好きをターゲットとしたコミューターと表現するのが正しいかもしれない。ライバルは、もちろんMINIだ。

 エンジンは、欧州ではディーゼルも設定されているが、発売当初に国内導入されたのは1.4L 直4ターボ。その後1.0L 直3ターボも設定されたが、ラインアップはシンプルである。トランスミッションは7速AT(Sトロニック)で、前輪を駆動する。また、派生モデルとして2.0L 直4ターボを積んだ高性能バージョンS1も存在。こちらは6速MTのみを組み合わせ、4WDを採用する生粋のホットハッチだ。


アウディA1の年式別中古車価格相場は?


 年式別の中古車平均価格を見る前に、アウディA1のヒストリーを振り返ってみよう。日本での発表および発売(グレードは1.4TFSI)は、2011年1月。当時の新車価格は289万円と、当時のVWゴルフとほぼ同じ価格帯。コンパクトカーとして考えると、それなりに高額なクルマでもある。2012年6月には5ドア版のA1スポーツバックが登場。さらに2014年11月には、2.0L 直4ターボ搭載のS1が追加された。なお、こちらの新車時価格はS1が410万円、S1スポーツバックが430万円。2015年5月のマイナーチェンジでは、ヘッドライト、LEDテールランプ、シングルフレームグリルの意匠が見直されたほか、室内にアルミを用いることで質感をアップ。同時に、新開発1.0L 直3ターボエンジン搭載車(1.0TFSI)が追加されている。JC08モード燃費は、アウディとしては過去最高の22.9km/Lを達成。同時に、従来の1.4TFSI(気筒休止システム搭載車)は、140馬力から150馬力に出力アップを果たした。



年式別中古車平均価格
年式 中古車平均価格
 2012年式   110万円 
 2013年式   124万円 
 2014年式   142万円 
 2015年式   160万円 
 2016年式   180万円 
 2017年式   215万円 
 2018年式   238万円 
※中古車平均価格はグーネット2019年9月12現在のデータによる。
※データはA1スポーツバック


150万円程度の予算で探せる2014年式以前がオススメ


 3ドアと5ドアは、後者の物件が多いので、ここでは実用性も備えたA1スポーツバックのデータを掲載した。もっとも物件が多いのは2013年式となっており、平均価格は124万円。つまり、およそ6年の経過により、半額以下で買えるようになった。じっくり探してみると100万円を切る物件も存在し、以前よりも買いやすくなったのは間違いない。150万円の予算があれば、前期型ならば幅広い物件から探せるはずだ。


アウディA1のグレード別中古車価格相場は?


 アウディA1のグレードは、大きく分けると「1.0TFSI」、「1.4TFSI」「2.0TFSI クワトロ(S1)」の3つ。同じA1でも、グレードによって乗り味がかなり異なることに注意したい。「1.0TFSI」は3気筒ターボで燃費にも優れるが、走りの上質さは「1.4TFSI」のほうが有利。一方、S1は6速MTのみという硬派なホットハッチで、4WDの走りは小粒ながらも重厚感のあるもの。走りを求めるならS1は選択候補に入れたいところ。グレード別中古車平均価格は次のとおりとなっている。 



グレード別中古車平均価格
グレード 中古車平均価格
A1スポーツバック 1.0TFSI系 198万円
A1スポーツバック 1.4TFSI系 128万円
S1 2.0TFSI クワトロ 293万円
※中古車平均価格はグーネット2019年9月12日現在のデータによる。



走りが上質な「1.4TFSI」がオススメ


 価格面、物件数ともに「1.4TFSI」は「1.0TFSI」に比べて探しやすい条件が揃う。「1.0TFSI」は後期型から加わったので、高年式・高価格が中心となるのがその理由。さらに言えば、3気筒エンジンはアウディのキャラクターに合わない、そして燃費にこだわるならA1じゃなくてもよいと考えるひとも少なくない。せっかくアウディを選ぶのだから、ここでは「1.4TFSI」をオススメしておきたい。一方、S1の平均価格は293万円と、値落ちはそれほど大きくないが、マニュアルミッションで乗れるホットハッチは年々減少傾向にあるから、いまでは価値あるクルマと考えていいだろう。


アウディA1の中古車価格相場のまとめ


 アウディA1は、プレミアムコンパクトとして魅力的で価格も新車時(デビュー当時289万円)から大きく下がり、中古車として買い時を迎えた1台と言っていい。なにせ、アウディブランドが100万円台の予算で買えるからだ。最後に、A1のライバルの相場も見ていこう。まずは、2009年に発売された先代VWポロ。こちらはプレミアムブランドではないが、A1とほぼ同サイズのコンパクトカーである。こちらの中古車平均価格は93万円と手頃なプライスに落ち着いている。一方、2013年登場の現行型MINI(3ドア)の中古車平均価格は185万円と、こちらはアウディA1に近い相場となっている。これらも価格が手頃なので、A1と合わせて検討するのも悪くない。



関連情報


中古車特選記事