【持ち運びにも便利】ITライターおすすめ! ノートパソコンインナーケース5選

【この記事のエキスパート】

ITライター:酒井 麻里子

ITライター:酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。

著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。


ITライターである酒井麻里子さんに、ノートパソコン用のインナーケースおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。ノートパソコンを持ち運ぶときにあると便利な「ノートパソコンインナーケース」。ケースの開閉部分やポケットの有無など、さまざまな機能がついた商品が販売されています。ノートパソコンを買い換えたのでそれに合ったケースがほしい、カバンに直接パソコンを入れているが故障などが心配……という方は、本記事を参考に自分に合うノートパソコンインナーケースを見つけてくださいね。最後に各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。

ノートパソコンインナーケースはどう選ぶ? ITライターが教える

ITライターである酒井麻里子さんに、ノートパソコンインナーケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

パソコンに合ったサイズで選ぶ

【エキスパートのコメント】

ケース選びの条件としてまず欠かせないのが、パソコンに合ったサイズを選ぶことです。ご自身のパソコンのサイズ(インチ数)を確認し、それに対応したケースを選びましょう。なお、対応インチ数が同じでも、マチ部分の厚みなどによって、大きさは微妙に異なってきます。

パソコン本体だけをできるだけコンパクトに持ち運びたいなら、ピッタリのものを選ぶのがおすすめ。周辺機器などを一緒に収納したい場合は、少し余裕のあるものを選ぶ方法もあります。

AmazonBasics(アマゾンベーシック)『PCケース ノートパソコンバッグ スリーブ』:

出典:Amazon

シンプルなノートパソコンインナーケース。7インチから17.3インチまでそろえているので、手持ちのノートパソコンのサイズにぴったりのものが見つかりそうですね。

フタ部分のタイプで選ぶ

【エキスパートのコメント】

インナーケースのフタ部分には、ファスナーで開閉するタイプのほか、マグネットや面ファスナーで留めるタイプ、フタのないタイプなどがあります。

ケースからパソコンが飛び出す心配がなく、しっかり収納できるのはファスナータイプですが、出し入れに少し手間がかかるのが難点。

マグネットなどで開閉するタイプやフタのないタイプは、必要なときにすばやく取り出せることがメリットです。

LD.CASE『MacBook Air / Proケース13-13.3インチ レザー パソコンケース』:

出典:Amazon

マグネットで開閉できるノートパソコンインナーケース。使いたいときにサッと取り出せるので便利です。

ポケットの有無で選ぶ

【エキスパートのコメント】

インナーケースには、マウスやケーブル類を収納できるポケットのついたタイプもあります。ポケット部分にパソコンと一緒に使う小物を入れておくことで忘れものを防止できるメリットがありますが、その分、ケース全体のサイズはやや大きくなります。

収納力を重視するならポケットつき、コンパクトさを優先するなら、ポケットのないシンプルなタイプがおすすめです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)