家電量販店の元店員おすすめ【スチームオーブントースター5選】|多機能モデルやお手入れまで徹底ガイド

【この記事のエキスパート】

家電量販店&PCショップの元店員・編集者:花華

家電量販店&PCショップの元店員・編集者:花華

家電量販店とPCショップ店員の経験を経て、編集者に。
普段は真面目なビジネス書や社長インタビューを行う傍ら、給与の半分近くを新作家電に投じる。
特に美容家電や調理家電、オフィス用品、1万円以下で購入できるガジェットにはついつい食指が伸びてしまう。
趣味に近い家電愛を、読者のみなさまの商品選びに生かせましたら幸いです。


家電量販店の元店員・花華さんに聞いた、スチームオーブントースターの選び方とおすすめ製品を5つ紹介します。水蒸気を与えながら焼き上げることで、素材の水分をキープしてふっくらモチモチに仕上げるスチームオーブントースター。パンをおいしく食べられると注目が集まっています。代表格のBALMUDA(バルミューダ)をはじめ、数多くのメーカーから販売されています! 製品選びにお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

スチームオーブントースターの選び方|家電量販店の元店員に聞いてみた

家電量販店の元店員・花華さんに、スチームオーブントースターを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

庫内の広さはパンの枚数や用途に合わせて

【エキスパートのコメント】

家族の人数や料理、お菓子作りの有無でサイズを選択

スチームオーブントースターには、2枚焼きのモデルと4枚焼きのモデルがあります。庫内が広ければ一度にたくさんのパンが焼けるため、家族が多い家庭であれば4枚焼きができる商品がおすすめ。料理やお菓子作りをする方も、庫内が大きい方が一度にいろいろと作れます。

パンを焼くのがメインという方や置き場所が限られている方は、2枚焼きができる商品を選ぶとよいでしょう。ちなみに、庫内が小さい方が掃除の手間も減りますよ。

トレードワン『スチームトースター シェフ(ST-70091)』:

出典:楽天市場

3種類の火力調節と4種類のパン焼きモードを搭載。食パンなら一度に2枚までモチッ、フワッと焼き上げます。

多目的に使いたいなら、温度調節ができるかをチェック

【エキスパートのコメント】

料理のレパートリーで、オーブン機能が必要か判断

焼き芋やグラタンといった料理がレパートリーにある方は、オーブンの機能も重要ですよね。庫内の温度をチェックし、その都度火力を調節する必要があります。自動で温度調節を行なえる高級モデルもあります。

逆に普段はパンしか食べないという方や、よりパンをおいしく食べる事が目的という方は、機能をパン焼きに集中させた商品を選ぶのがおすすめ。その分お値ごろな商品を探すことができますよ。

給水しやすいモデルがおすすめ

【エキスパートのコメント】

水タンクをセットするタイプは、ゴミやホコリを防ぐ

スチームを発生させるためには水をセットする必要がありますが、セットする場所や方法は商品によってそれぞれ異なります。スチームの利用頻度が多い方は、水を注ぎやすい作りになっている商品を選びましょう。

水を受け口に注ぐタイプであれば、必要な量の水をそのまま入れるだけでOKです。受け口がオープンになっているのが気になるという場合は、水タンクをセットするタイプがおすすめ。カバーがゴミやホコリなどが入り込むことを防いでくれます。

メンテナンスのしやすさも大切なポイント

【エキスパートのコメント】

パンくずトレイが外せると掃除がかんたん

焼き網から落ちたパンくずがとりやすいかどうかは、スチームオーブントースターをきれいに使い続けるうえで大切なポイントです。一部の高級商品は掃除が大変なものも。手入れのしやすい商品を選びたい方は、ぱんくずトレイが外せる商品かどうかを見比べましょう。
ご紹介する商品のように、本体からパンくずトレイを外せるものは、拭き上げて掃除することができますよ。

アイリスオーヤマ『スチームオーブントースター(SOT-011)』:

出典:Amazon

スチーム用のトレイは水洗いでき、パンくずトレイは引き出せるため、お手入れかんたんです。たくさんパンを焼く家庭は、食パンを4枚焼きできる『SOT-012』もおすすめ。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)