30周年のワープがレア楽曲を一挙リリース、ボーズ・オブ・カナダの秘蔵音源も

今年で30周年を迎えた英老舗レーベル「ワープ・レコーズ」が今年で30周年を迎える。その偉大なる歴史を祝し、30周年記念12インチ作品シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』のリリースが決定した。

本シリーズは、BBCの伝説的DJとして知られるジョン・ピールの番組『Peel sessions』で放送されたスタジオ・セッション音源や、30周年特別企画の一つとしてワープが「NTS Radio」とコラボレートし、実に100時間以上に渡ってオンエアするという前代未聞のオンライン音楽フェス「WXAXRXP」で放送された貴重な音源などを収録したもの。今回の発表と合わせて、これまで当時の放送でしか聴くことのできなかったボーズ・オブ・カナダの超レア音源「XYZ」が公開されている。



「WXAXRXP(ワープサーティー)」をキーワードに、日本でも様々なイベントが控える2019年。いよいよ来週に迫ったフライング・ロータスの3Dライブ公演を皮切りに、10月30日よりスタートするチック・チック・チックのツアーや、それに続くバトルスのツアーに加え、スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオが一堂に会するスペシャルなDJツアー『WXAXRXP DJS(ワープサーティーディージェイズ)』の開催も発表され、すでに大きな反響を呼んでいる。

なお、東京・京都・大阪で予定されている『WXAXRXP DJS』の会場では、一般発売に先駆けて『WXAXRXP Sessions』が先行発売。さらに、全作品を収納した超限定ボックスセットも販売されるとのこと。


<リリース情報>

WARPLP300_Packshot_1400.jpg

『WXAXRXP SESSIONS』
発売日未定