映画「マレフィセント2」のワンシーン(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 2014年に公開されたディズニー映画「マレフィセント」の続編「マレフィセント2」(ヨアヒム・ローニング監督、10月18日公開)で“美しきヴィラン”マレフィセントを演じたアンジェリーナ・ジョリーさんの来日が決定したことが9月19日、分かった。ジョリーさんは前作のプロモーション以来、今回で9度目の来日で、日本のファンに向けて「皆さんにお会いできることを楽しみにしているわ」とコメントしている。マレフィセントに仕えるカラス・ディアヴァルを演じたサム・ライリーさんの来日も決定。2人は10月3日実施のプレミアイベントへの登壇を予定している。

 「マレフィセント」は、1959年に公開されたディズニーアニメ「眠れる森の美女」に登場するヴィラン・マレフィセントの視点で描くファンタジー作品。続編は、前作から数年後が舞台。穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラ姫(エル・ファニングさん)の絆が引き裂かれ、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る。オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”を巡り、マレフィセントの“究極の愛”が試される……という物語。