10月スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に出演が決まった立花恵理さん

 ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)で専属モデルを務める立花恵理さんが、俳優の賀来賢人さん主演で10月13日にスタートする連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月17日、明らかになった。立花さんは、クールな美貌を持ち、内面は超ドSな女性刑事、高砂明海を演じる。

 立花さんは、荒くれ者が集まる捜査1課の中で、我が道を行く……という役どころ。「脚本を読んだとき、先の読めない斬新な展開と個性的なキャラクターたちに終始わくわくしました。そして福井プロデューサーをはじめ、スタッフの皆さんから作品に対する熱い思いを受け、緊張する半面、どんな反応が起こってどんな作品になっていくのか、楽しみでたまりません。この作品に参加させていただけることを心から光栄に思います。男社会の中でたくましく生きる高砂明海の生き様を見ていただける様、全力で演じます。『ニッポンノワール』、ぜひ、ご期待ください!」とコメントしている。

 また、物語の重要な鍵を握る少年役のオーディションが行われ、300人の中から田野井健さん(10)が選ばれた。田野井さんは、冒頭のシーンで遺体となって発見される碓氷薫(広末涼子さん)の一人息子役で出演する。

 「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリー。警視庁の刑事・遊佐清春は、森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っており、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子さん)が死んでいた。やがて同事件が未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく……という展開。今年1月期に同枠で放送された「3年A組-今から皆さんは、人質です-」のスタッフが再集結して制作される。