連続ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」第12話の場面写真 (C)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会

 歌手で女優の大原櫻子さん主演の連続ドラマ「びしょ濡(ぬ)れ探偵 水野羽衣(はごろも)」(テレビ東京)の最終回となる第12話が9月18日深夜2時5分から放送される。失踪していた羽衣(大原さん)の母・和江(ふせえりさん)が見つかり、深刻な雰囲気の中、家族で話し合う。そこで和江は、家を出た本当の理由を明かす……。予告編には「明らかになる失踪の真実」「羽衣のお母さんへの想(おも)い」といった文字が躍っているほか、羽衣が涙を見せているシーンもある。

 家を出てからある男性に出会い、一緒に暮らしていることを話し始める和江。真実を知りショックを受ける羽衣だが、そこに現在、和江と一緒に暮らす男性が現れる。その男は、以前水野探偵社に依頼に来たあの男だった。果たして和江は水野家に戻ってくるのか。そして、羽衣の意外な趣味が明らかになる!?

 ドラマは、誰かの手によりびしょぬれになることで過去へ、自らびしょぬれになることで現在へタイムリープできる特殊能力を持つ女子大生の水野羽衣が事件を解決していく姿を描く。各話の中で、二つの事件(問題)が発生し、一つ目の事件の解決をテレビ東京版、二つ目の事件の解決をParavi版で描くという「セパレートエンディング」を採用している。