『連続テレビ小説 なつぞら』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)に柴田泰樹役で出演中の草刈正雄が、9月20日(金)に放送される朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合、毎週月~金曜8:15~)のプレミアムトークに登場する。

同番組は、博多華丸・大吉、近江友里恵アナウンサーがキャスターを務め、生活実用情報はもちろん、社会問題や政治などのジャーナルなテーマからエンターテインメントまで、視聴者が一番気になるテーマを毎日ピックアップ。それを、徹底的な取材でとことん掘り下げて伝えていく生放送番組。

最終回を9月28日(土)に控える『なつぞら』。広瀬すず演じるヒロイン・なつの生き方に、大きな影響を与えるおじいさん・泰樹を演じてきた草刈。名ゼリフがめじろ押しで「朝から泣いた!」「励まされた!」「背中を押された!」などと大好評だった泰樹語録の数々を草刈と一緒に振り返る。

開拓移民一世を演じるにあたっては、撮影に入る前、酪農作業や馬車の動かし方などを練習したという。いちばん難しかったのは、馬を走らせながら昔の農機具を使って畑を耕すことだったとか。撮影風景を紹介しながら、草刈がどのように役に取り組んでいったのかを聞いていく。

さらに、共演者から届いた草刈のおちゃめな一面が分かるエピソードを紹介。計算なのか、天然なのか……奥が深い草刈ワールドに注目が集まる。

さらに番組には三谷幸喜が生出演し、監督を務めた映画『記憶にございません!』を紹介。草刈も政界の巨悪とされる官房長官役で出演しており、過去の作品やお互いの仕事ぶりなどを聞いていく。