アルカンターラが提案するラグジュアリーでサスティナブルなライフスタイル

最高品質を誇るマテリアル Alcantara®を提供するアルカンターラ社は、ラグジュアリーとイタリアンテイストをミックスした、2020-2021秋冬コレクションを発表した。

今シーズンのコレクションのテーマは、レイヴとノマドの二つの世界によって表現されている。それぞれにピンク、ブラウン、錆色を特徴とするカラーパレットに、他にはない触感を加える事でこれまでとは違う、更に進化した高級アーティフィシャル スウェードの展開に成功している。

美しさや軽さを追求しながら、サスティナブルな【今】のラグジュアリーなライフスタイルをターゲットに開発された新しいコレクションは、Alcantara®によるインスピレーションを様々なデザイナーに与える。

一つ目のコレクション、レイヴではテクスチャーと3D-likeな表面を楽しむことができる。スタッズ、クリスタル、スパンコールなど沢山のディティールが施されており、エンボス加工された素材にテクスチャー効果を生み出すスクリーン印刷や、インターシャ要素をレイヤー化するなどの様々なテクニックが、Alcantara®を体験した人に新しい驚きを生み出す。



二番目のテーマ、ノマドは軽さと柔らかさを特徴としており、他の素材を組み合わせるという、新しい手法を取り入れたコレクション、レイヴとはまた違った風合いを楽しめる。レーザーと接着によって作られたノットや、オークルなどの色合いによるコーディロイとの組み合わせを多用。これによってAlcantara®がフロックプリントやフェルト仕上げ、スカロップ装飾の完璧なベース素材となることがわかる。



アルカンターラ社の発想力と開発力は、常に私たちの期待を超える驚きを与える。自動車関連や、ファッション、アクセサリーそしてインテリアデザインや電化製品など、幅広い分野でAlcantara®が選ばれる理由は、感覚的効果、機能性、そして美学が融合した素材だからと言えるだろう。