アニメ『FGO-バビロニア-』EDテーマは藍井エイル! 楽曲CM公開

2019年10月5日(土)より放送開始されるアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の最新TVCMが公開され、エンディングテーマを藍井エイルが担当することが発表された。

『FGO-バビロニア-』の放送に向けて3週連続でCM放送されることも決定。また、公開されたTVCM内では、藍井エイルによるED『星が降るユメ』を聴くことができる。
さらに藍井エイルからのコメントも到着!

◼️藍井エイル コメント
過去にアニメ『Fate/Zero』でデビュー曲を歌わせて頂き、今回再びFateの作品に関わらせてもらえる事に感謝の気持ちでいっぱいです。
出会いと別れを繰り返しながら、大切なもの、大切な事に気づいていくそんな想いを込めたこの楽曲が、今回の物語に寄り添えたら良いなと思っています。
Fateを愛する皆さんと一緒に、私も思い切り物語を楽しみたいと思います。
バビロニアでまたお会いしましょう。
エイル

アニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、アプリゲーム『Fate/Grand Order』内の人気エピソードである第七特異点を題材にアニメ化した作品。
人類を救うべく、最後のマスターとなったカルデアに所属する藤丸立香(CV:島崎信長)と、彼のデミサーヴァント・マシュ(CV:高橋李衣)が英霊たちとともに戦いを繰り広げていく。

放送はTOKYO MXほかにて毎週土曜23:30から。

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT