『ヴィンランド・佐賀』トールズの佐賀弁PVは必見! ヴァイキングが佐賀県に上陸

情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、累計550万部を突破した、戦いに明け暮れるヴァイキングたちの生き様を通して「本当の戦士」の在り方を描く幸村誠による人気漫画が原作のアニメ『ヴィンランド・サガ』とのコラボレーション企画「ヴィンランド・佐賀」が実施される。

ヴィンランドは佐賀だった!?  各キャラクターが佐賀の名産品とコラボレーションした描き下ろしイラストも公開! ワラスボを抱えるトルフィンや佐賀牛を担ぐトールズなど、可愛いデフォルメイラストも併せてチェックしたい。

また、本イベントのメイン企画として、東京・秋葉原で「ヴィンランドをサガせ! 大航海謎解きスタンプラリー」を2019年10月3日(木)~10月18日(金)の期間限定で実施する。
初日の10月3日(木)には、東京・秋葉原のAKIBASQUAREにて「ヴィンランド・佐賀」出陣式も執り行われるとのこと。

さらに、コラボ記念に主人公・トルフィンの父・トールズ(CV:松田健一郎)が佐賀弁で語りかけるオリジナルPVが公開。あのトールズがしゃべる佐賀弁は一見の価値ありかも。

『ヴィンランド・サガ』は1000年期の終わりの激動の時代、北ヨーロッパを舞台に、最強の戦士と謳われたトールズの息子トルフィンが、「本当の戦士」への道を求める親子の熱い物語。幻の大地「ヴィンランド(=ユートピア)」を目指す物語(サガ)だ。

佐賀県は、名称の由来が「栄(さかえ)の国」と言われるとおり有明海、玄界灘のふたつの豊かな海と二条大麦の生産量日本一(2018年農林水産省「作物統計」)を誇る肥沃な大地や、吉野ヶ里遺跡や三重津海軍所跡をはじめとした歴史的遺産、伊万里焼・有田焼など伝統ある文化を背景に持つ。
現在は毎年80万人以上が訪れるアジア最大級の国際熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されるなど、まさに日本の「ユートピア(=ヴィンランド)」と言っても過言ではない!?

本コラボは、「サガ」=「佐賀」ということだけでなく、双方の「ヴィンランド」に対する熱心な思いが通じたことで、「ヴィンランド・佐賀」として実現した。
「佐賀県」と「ヴィンランド・サガ」の熱いコラボレーションに、目が離せない。