連続ドラマ「あなたの番です」のビジュアル=日本テレビ提供

 9月8日に、2クール、約半年にわたる放送が終了した連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)。放送終了から1週間がたった9月15日、“あな番”がない日曜の夜にSNSでは「そうだ、もうあな番ないのか」「ロスがすごい……」「あな番のない日曜夜はさみしいな」「日曜日が物足りない」「もう誰の番でもない日曜日」といった“ロス”の声が上がった。

 ドラマの公式Twitterのツイートは、放送中は「#ザワつく日曜日」のハッシュタグが付けられていたが、放送後は「#ザワついた日曜日」というハッシュタグが多く付けられるようになった。このことに「悲しい」「過去形なのがいやだ」というコメントも。放送時間だった時間帯には「22時半からのワクワクタイムがもうやってこないと思うとなんかつまらない」「もうすぐあな番の時間……。終わったって分かってるんだけどなぁ」といった声も見られた。

 ドラマは「交換殺人」が題材。俳優の田中圭さんと女優の原田知世さんが演じる新婚夫婦が、引っ越し先のマンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がけた。第2章「反撃編」では、マンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を翔太(田中さん)が解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫るストーリーだった。