ZOZOマリンスタジアムでライブツアー「NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019」の最終公演を開催した水樹奈々さん=キングレコード提供

 声優で歌手の水樹奈々さんが9月15日、ZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)でライブツアー「NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019」の最終公演を開催した。水樹さんにとってソロライブ通算200公演目のライブで、約3万5000人のファンが集まった。水樹さんは「ここからが始まりです! 次は300公演目を目指して、水樹奈々、爆走します! みんなで永遠の炎を燃やそうぜーー!」とMCで観客に向けて呼びかけた。

 今年39歳を迎えた水樹さんの年齢にちなみ、30代の間に「LIVE○○」と冠した公演の中で一度も歌われなかった楽曲を披露するコーナー「39 EXPRESS」では、1枚目のアルバム「supersonic girl」に収録されている「真冬の観覧車」を2001年12月以来、約18年ぶりに披露した。

 「モンスターストライク」のエンディングテーマ「WHAT YOU WANT」や「戦姫絶唱シンフォギアXV」のオープニングテーマ「METANOIA」、「魔法少女リリカルなのはA’s」のオープニングテーマ「ETERNAL BLAZE」なども披露。

 また、約3年ぶりとなるアルバム「CANNONBALL RUNNING」が12月11日に発売されることや歌手デビュー20周年を迎える2020年、過去最大規模となるライブツアーを開催することも発表された。ツアーは3月28日の愛媛県武道館(愛媛県松山市)公演から始まり、8月16日のナゴヤドーム(名古屋市東区)公演でファイナルを迎える。