スピード・キングが集うモータースポーツの祭典「Goodwood FOS」

英国サセックス州にあるグッドウッドは、モータースポーツの聖地のひとつであり、9月には会場全体で60年代、70年代のような雰囲気が作りあげられるグッドウッド・リバイバルが開催される。(2019年9月13日~15日)初夏には、毎年恒例のモータースポーツのイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が開催され、2019年のテーマは「SPEED KINGS」と銘打たれ、栄光の時代を彩った名車から各メーカーの最新モデルまで、多数の車両が参加した。

スピード・キングが集うモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」は、リッチモンド侯爵家が所有するイギリス・チチェスター北部の広大な土地で開催される。領地内にはサーキット、カントリーハウス、空港、競馬場、ホテル、ゴルフ場といった多くの施設があるが、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」は主にグッドウッド・ハウス周辺にて行われる。各メーカーのパビリオンが立ち並ぶ中をヒルクライムのコースが横切り、坂を上りきった先にはラリーステージが設置されている。

1993年に初めて開催されたこのイベントは年を重ねるごとに大規模なものとなり、世界の注目を集めている。
 
このイベントでは毎年テーマを掲げている。2019年のテーマは「SPEED KINGS」。そしてグッドウッド・ハウス前のオブジェもその年のテーマによって設定される。今年はグッドウッド・サーキットで初めてレースを行ってから70 年の節目を迎えるアストンマーティンがその役割を担い、DBR1を載せたモニュメントが空に輝いていた。
 
アストンマーティン以外にも、節目の年を祝うブランドが今年のグッドウッドには多数参加している。ベントレーは創立100周年、メルセデスのモータースポーツ125周年、ジャッキー・スチュワートが初めてワールドタイトルを獲得してから50年、そしてポルシェ917は50周年といった具合だ。
 
これらのすべてを一カ所で見ることができるとは、モータースポーツファンにとって至上の喜びだ。その様子を写真でご紹介しよう。

ASTON MARTIN

アストンマーティンがグッドウッドで初めてレースをしてから70 年。1954年DB3Sと最新のDB Xなど、新旧モデルが競演する姿を見られるのはグッドウッドならでは。


BENTLEY

創立100周年を迎えたベントレーは3リッター、4½リッターなどヒストリックモデルから最新のフライングスパ―まで参加。芝生広場ではコンクールも行われていた。


Mercedes-Benz
 
モータースポーツに挑戦し続けて125 年。21.5リッターエンジンで202.7km/hという当時の記録を打ち立てた1909年ブリッツェン・ベンツや1934年W25などの名車が顔を揃えた。


Porsche

比類なき名車ポルシェ917がレースシーンに登場したのは1969年のこと。写真の917 Kをはじめ、それぞれのマシンがそれぞれの50年分のストーリーを持っている。


Citroën

1919年創業のシトロエンはトラクシオン・アヴァン、2CV、C5エアクロスを展示。最新コンセプトカーを置いたブースにはカフェも併設し、人々の憩いの場となっていた。


Lamborghini
 
アヴェンタードールSVJ が展示されたラウンジではチーズや生ハム、リゾットといったイタリア料理が用意され、ライフスタイルまでをも含めて楽しめる演出がなされていた。

Jackie stewart

英国を代表するドライバー、ジャッキー・スチュワートは1969年に初めてワールドタイトルを獲得した。今年はその50周年記念だけではなく、80歳の節目を祝う年でもある。


Michael Schumacher

2019年1月に50歳を迎えたシューマッハが、F1で通算7回ワールドチャンピオンに輝いてから25周年。それを記念し、彼の駆った歴代F1マシンがグッドウッドに集った。


Rally cars

WRC にドライバーのワールドタイトルが設定されたのは1979年から。その40周年記念も含め、ラリーステージで活躍したアウディクワトロやランチアデルタなど多くのラリーカーが登場した。


Cartier Style et Luxe Concours

全47 台がエントリー。『Octane』執筆者のデルウィン・マレットが所有する写真のアバルト750 Goccia byヴィニャーレも受賞車のうちの一台。アバルトも今年が70周年となる。


Bonhams

もっとも注目されていたうちの一台、ナイジェル・マンセルが1992年のF1世界選手権を制したウイリアムズのFW14Bは、270万3000ポンド(約3億6500万円)で落札された。


Access 鉄道&バスでのアクセス

車で訪れる人が多いイベントだが、鉄道とバスでも行くことができる。ロンドン・ヴィクトリア駅からチチェスター駅まで乗り換えなしで約1 時間30 分(Anytime Day Returnチケットで往復34 . 5ポンドから)。チチェスター駅からはグッドウッドへのシャトルバスで20分程度(往復7.5ポンド)だ。