来場者に配布するリアルカード3枚の見本を手にしている福浦和也[提供=千葉ロッテマリーンズ]

 ロッテは13日、選手のデジタルカードをコレクションできるスマートフォン向けアプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」における福浦選手の引退特別企画として福浦選手リアルカード(デジタルカードではなく実際のカードです)を9月22日から24日のZOZOマリンスタジアムの試合で来場者向けに配布することになったと発表した。

対象:各日ZOZOマリンスタジアムに来場された先着20,000名様(当日の観戦チケットでビジター外野応援指定席を除く)
配布場所:各入場ゲート。内容:福浦選手の限定リアルカードを配布。3日間それぞれ内容は異なり、9月22日は「幕張の安打製造機」カード、23日は「俺たちの福浦」カード、そして24日は福浦選手への感謝を込めた「#THANK9」カードとなる。

 「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」はログインボーナスやミッションを通じて配布されるMコインやMクリスタルを使用して選手のデジタルカードを獲得するもので今年3月より配信を開始し千葉ロッテマリーンズファンの間で大反響を呼んでいる。制作、配信:EMTG株式会社(本社・東京都渋谷区)。対応端末:スマートフォン(iOS/Android)。ジャンル:スポーツ。価格:ダウンロード無料。一部アイテム課金あり。

詳細はMスタ公式サイト、Mスタ公式twitter(@marinesstarcard)