我が家の節約に、一番効果があった節約方法とは、車を手放したことです。車があれば便利ですが、維持費を見直してみると大きな出費になります。

◆車を持たない生活をするために、どう工夫している?
我が家の節約に、一番効果があった節約方法とは、車を手放したことです。車があれば便利ですが、維持費を見直してみると大きな出費になります。

ここでは、車を持たない生活のポイントについて、ご紹介したいと思います。

◆1. 電動自転車に乗る
電動自転車があれば、近場の買い物、子どもの送り迎え、仕事に行く時などに便利です。

坂道もスイスイ登れるし、遠くまで行くことも可能。渋滞もないですし、バスの待ち時間もありません。駐車場を探す必要もありません。

自転車をこぐことで、いい運動にもなりますし、今まで見逃していたお店を、発見できたりして楽しいです。

私の住んでいる地域は坂道が多いので、電動自転車に乗っていますが、少ない地域では、普通の自転車で大丈夫だと思います。

◆2. カーシェアリング、レンタカーを利用する
旅行に行く時や大きな買い物、雨の日の送り迎えなどで、車が必要な時はカーシェアリングやレンタカーを利用します。

最近はアプリで探せるようになっていて便利です。車を維持するより、必要な時だけ借りる方が安くすみます。

◆3. タクシーを利用する
小さい子どもがいると、近場でも移動が大変な時があります。そんな時は、タクシーを利用しています。

年間の車の維持費に比べれば、大した金額ではありません。病気やケガの時も、タクシーを呼んで病院に行きます。

◆4. 駅の近くに住む
日本の都市部は、公共の交通機関が発達しているので、電車とバスでどこにでも行くことができます。駅の近くに住めば、移動がさらに楽になります。

◆まとめ
私は車を手放したことによって、年間数10万円以上の節約になっています。車なしの生活は、高い節約効果だけでなく、運動量も増えて健康にもいいと思いました。排気ガスの排出も減り、環境保全にも効果があると思っています。

車なしの生活が難しい方は、せめて車の使用を少し減らしてみては、いかがでしょうか?

教えてくれたのは……人気インスタグラマーzerowaste.japanさん

ファイナンシャルプランナー(FP技能士1級)。大学卒業後、共済業務に携わる。その間、FP技能士1級を取得。また、出産・育児中に『ゼロウェイストホーム』を読み、ゴミをできるだけ出さないように暮らす生活は節約になり、地球環境にも優しいことを知り、実践中。環境にも優しい、エコな節約術をInstagram(@zerowaste.japan)で発信中(フォロワー4.5万人)。

文=All About 編集部