ミュージカル「アルスラーン戦記」(C)荒川弘・田中芳樹・講談社/エイベックスピクチャーズ

 ミュージカル「アルスラーン戦記」の東京公演が9月11日、THEATRE1010(東京都足立区)で開幕した。原作者の田中芳樹さんは「キャストの皆様の熱気も伝わってきて、とてもぜいたくな時間を過ごさせていただきました。(マンガ版の作者の)荒川弘先生の絵がそのまま舞台で躍動しているようで、幸せな気持ちになれました。キャスト、スタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」とコメントを寄せた。

 主人公・アルスラーン役の木津つばささんは「原作である小説やコミックス、アニメのアルスラーンを見て勉強しつつも、ミュージカルならではの自分にしか演じることのできないアルスラーンを作り上げられるように意識しました」と語った。

 「アルスラーン戦記」は、王国・パルスを舞台に、心優しいアルスラーン王太子とアルスラーンを助ける個性豊かな英雄たちの戦いを描いた田中さんのファンタジー小説。荒川さんによるマンガ版が2013年7月からマンガ誌「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中で、マンガ版を原作としたテレビアニメ第1期が2015年4~9月、第2期が2016年7~8月に放送された。ミュージカルは、マンガ版が原作。大阪公演が9月5~8日に上演された。東京公演は16日まで。