週刊少年マガジン41号

本日9月11日発売の週刊少年マガジン41号(講談社)に、瀬尾公治「ヒットマン」の袋とじ「『ヒットマン』第1話 全裸版」が掲載された。

「涼風」「君のいる町」「風夏」などを手がけてきた瀬尾の最新作「ヒットマン」は、週刊少年マガジン編集部に配属された新人マンガ編集者・剣崎龍之介を描く物語。今回の袋とじは、タイトル通り第1話の登場キャラクターを全裸に描き直した内容となっており、9月17日発売の単行本5巻の特装版には、第1話全66ページを収録した「完全版」が小冊子として付属する。

そのほか今号には、吉河美希の週刊少年マガジンの60周年を記念した読み切り企画第2弾「柊さんちの吸血事情」が掲載。子供の頃から児童養護施設で生活していた主人公・源勇太が、とある一家に引き取られたことから物語が展開される。