災害にたいする備えを日々ツイートしている「警視庁警備部災害対策課」の公式アカウント。今回公開した、緊急時でもすぐに作って使える「子供用エプロンの作り方」が注目を集めています。

やり方は簡単で、準備するものは、スーパーやコンビニなどで手に入る「取っ手のついたビニール袋」と「ハサミ」のみ。ビニール袋の外周をぐるっと切り取るだけで、あっという間にエプロンが2枚完成です。「取っ手の部分を引っ張ることで首周りの長さを調整できます」と、ビニールの特性をうまく利用した便利なポイントも。

この投稿を見た読者からは、「なるほど!その発想はなかった」と発想に驚いた声や、「考えて下さり、ありがとうございます」とお礼を述べる声が。中には「底の部分残せば三角巾がわりにもなりそうですね」と別の使い方を提案する人もいるなど、話題になっていました。