連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」の一場面=日本テレビ提供

 俳優の田中圭さんと女優の原田知世さんがダブル主演の連続ドラマの第2章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が9月8日、ついに最終回を迎える。ドラマは当初、「毎週、死にます。」というキャッチコピーが付けられており、4月から約半年にわたる放送で死亡した登場人物は、過去の事件を含めるとなんと16人。すでに犯人が明らかになっている殺人もあるが、残り1話にして、いまだ多くの謎が残されている。まもなく放送の最終回を前に一連の事件を整理してみた。

 ドラマは「交換殺人」が題材。田中さんと原田さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫る。

 ◇第1話

 【死亡者】マンション管理人・床島比呂志(竹中直人さん)  【殺した人】犯人不明  ・ゲームで床島の名前を書いたのは、402号室・榎本早苗(木村多江さん)

 翔太と菜奈が、自室の窓の外に電線のようなものに絡まり、逆さまにぶら下がった床島を発見。その時点では生きていたが、そのまま転落して死亡。自殺として処理されたが、マンションの掲示板には「管理人さん」と書かれた紙が貼られていた。後に警察の捜査で、床島の部屋で脳腫瘍の診断書が発見される。

 ◇第2話

 【死亡者】タレント医師・山際祐太郎(森岡豊さん)  【殺した人】榎本早苗  ・ゲームで山際の名前を書いたのは、403号室・藤井淳史(片桐仁さん)

 山際は、藤井の学生時代からの友人でタレント医師。藤井は、山際に嫉妬や嫌悪を抱いていた。山際の遺体は、神奈川県の山林で土に埋まった状態で発見された。遺体は、頭部がなく、指紋も焼かれた状態だった。後に、早苗が殺害していたことが明らかになった。

 ◇第3話

 【死亡者】ブータン料理店の店長・田中政雄(名倉右喬さん)  【殺した人】藤井淳史  ・ゲームで田中政雄の名前を書いたのは、203号室・シンイー(金澤美穂さん)

 藤井がゲームで引いた紙に書かれていた「タナカマサオ」は、ブータン料理店の店長・ドルジの本名だった。店長が店内にいる時、ガス管のホースが切られ、店内にガスが充満。店長がタバコに火をつけた瞬間、引火して店が爆発し、死亡。後に藤井がホースを切ったことが明らかになった。

 ◇第4話

 【死亡者】元502号室・赤池吾朗(徳井優さん)と美里(峯村リエさん)  【殺した人】内山達生(大内田悠平さん)が自白。  ・ゲームで赤池美里の名前を書いたのは、201号室・浮田啓輔(田中要次さん)

 赤池家が住む502号室では、赤池美里がバースデーケーキを幸子(大方斐紗子さん)と吾朗の前に運び、自らの誕生日を祝おうとしていた。美里がろうそくの炎を吹き消すと、突然「チェッカーズ」の楽曲「ジュリアに傷心」が爆音で流れ出した。そんな502号室から大きな音を聞き、菜奈と翔太、早苗、藤井が赤池家に駆けつけると、吾朗、幸子が首を切られ、死んでいる状態で発見。2人の顔はほほえんでいた。幸子は頭からビニール袋をかぶせられていた。

 ◇第5話

 【死亡者】俳優・袴田吉彦  【殺した人】イクバルが連れてきた203号室の不法滞在者、桜木るり(筧美和子さん)  ・ゲームで袴田吉彦の名前を書いたのは、101号室・久住譲(袴田吉彦さん)

 久住は、まさか袴田吉彦を殺しに行く人間がいるとは思えないと話していたが、“俳優・袴田吉彦”は、撮影現場で覆面をかぶった3人組の襲撃を受けて殺される。後に、シンイーの同居人のクオンとイクバル、桜木が殺していたことが明らかになった。

 ◇第6話

 【死亡者】102号室・児嶋佳世(片岡礼子さん)  【殺した人】内山達生が自白。  ・ゲームで児嶋佳世の名前を書いたのは、元304号室の北川澄香(真飛聖さん)

 佳世は、夫・俊明(坪倉由幸さん)との関係が冷え切り、追い詰められていた。佳世と別居中の俊明は、佳世に会社宛てで送らせたゴルフバッグを受け取るが、そのバッグの中には佳世の足が入っていた。後に、足以外の体は食肉加工場で発見される。

 ◇第7話

 【死亡者】浮田啓輔、細川朝男(野間口徹さん)  【殺した人】浮田殺害は内山達生が自白。朝男は久住が殺害。  ・ゲームで朝男の名前を書いたのは菜奈

 浮田は、妹尾あいり(大友花恋さん)と柿沼遼(中尾暢樹さん)を連れて、あいりの実父の西尾(三上市朗さん)に会いに行った日に、トイレで遺体となって発見される。浮田の首には、針金のようなものが巻き付けられ、顔はほほえんでいた。

 一方、交換殺人ゲームで菜奈の元夫である細川朝男と書かれた紙を引いた久住は、俳優・袴田吉彦と浮田が殺され、極限状態に陥り、朝男を襲う。朝男は、カゴが来ていない状態のエレベーターに突き落とされ、死亡。落ちる寸前、朝男に足をつかまれた久住も一緒に落下し、けがを負う。

 ◇第8話

 【死亡者】甲野貴文(鈴木勝大さん)  【殺した人】内山達生  ・ゲームで甲野の名前を書いたのは、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久さん)

 甲野貴文は、田宮が銀行に勤めていた頃の部下だった。田宮がゲームで甲野の名前を書いたと知った翔太は、甲野の身が危ないと考え、勤め先の銀行を訪ねるが、甲野は翔太の目の前で吐血して死亡する。後に内山が甲野をナイフで刺す様子が描かれた。

 ◇第9話 ※死亡者ナシ

 ◇第10話

 【死亡者】手塚菜奈  【殺した人】内山達生が自白も定かではない。

 息子の総一(荒木飛羽さん)を監禁していたことを翔太と黒島に知られた早苗は、2人を監禁。その後、菜奈の助けにより翔太は部屋を脱出するが、菜奈は逆上した早苗に襲われる。この騒動で、翔太は402号室のベランダから転落した総一を助けてケガを負い、入院。意識が戻った翔太は、菜奈に会いたい一心で病院を抜け出すも、帰宅したベッドで菜奈の遺体を発見する。死因は塩化カリウムによるもの。顔はほほえんでいた。

 ◇第11~14話 ※死亡者ナシ

 ◇第15話

 【死亡者】神谷将人(浅香航大さん)  【殺した人】内山達生が自白。

 刑事の神谷は、収賄と交換殺人ゲームの隠蔽(いんぺい)から謹慎処分となる。その後も独自に捜査を続けていた神谷は、菜奈を殺した犯人が分かったような気がすると翔太に伝える。しかし、翔太が神谷との待ち合わせ場所の公園へ向かうと、殺された神谷の姿が……。神谷は、ビスで手足を打ちつけられ、こめかみにもビスを打たれた姿でほほえみながら死んでいた。

 ◇第16話

 【死亡者】内山達生  【殺した人】自殺?

 黒島(西野七瀬さん)の高校時代からの同級生で、彼女にしつこくつきまとっていた内山が事件に関わっているのではないかという疑惑が浮上する。翔太と二階堂(横浜流星さん)、刑事の水城(皆川猿時さん)は、内山の住むアパートへ向かう。しかし、水城がドアを開けた瞬間、仕掛けられていたダーツの矢が内山の胸に突き刺さり、「ブッルでーす!」と叫んで絶命する。

 ◇第17~19話

 【死亡者】波止陽樹(水石亜飛夢さん)、南穂香(丸山澪ちゃん)、黒島の家庭教師・松井  【殺した人】波止殺害は田宮が自白。穂香殺害は犯人不明。松井については詳細不明。  ・ゲームで黒島が波止の名前を書いた?

 ほかにも、黒島にDVをしていた元恋人・波止陽樹が殺害されており、第19話で田宮が波止を襲ったことを警察で供述。また、南雅和(田中哲司さん)の娘、穂香が5年前に何者かによって殺害され、黒島の家庭教師だった松井も亡くなっていたことが明かされている。第19話までの死者を、高知での過去の事件や「殺した人」も含めてまとめたが、劇中で手を下す場面が明白に描かれている殺人以外を、「不明」「自白」と分類してみると、死亡した16人中、現時点で半数以上の8人の犯人がはっきりとは明らかになっていないのだ。残り1話で全てが明らかになるのか……。心して最終回を楽しみたい。