家電量販店の元店員が選ぶ! おすすめの小型懐中電灯9選

【この記事のエキスパート】

家電量販店&PCショップの元店員・編集者:花華

家電量販店&PCショップの元店員・編集者:花華

家電量販店とPCショップ店員の経験を経て、編集者に。
普段は真面目なビジネス書や社長インタビューを行う傍ら、給与の半分近くを新作家電に投じる。
特に美容家電や調理家電、オフィス用品、1万円以下で購入できるガジェットにはついつい食指が伸びてしまう。
趣味に近い家電愛を、読者のみなさまの商品選びに生かせましたら幸いです。


本記事では、家電量販店の元店員の花華さんへの取材をもとに、小型懐中電灯の選び方とおすすめ商品9選をご紹介します。アウトドアや防災用、ちょっとした作業などであると便利な小型懐中電灯。携帯性が高ければ、カバンやポケットに入れて常に持ち歩くことも可能です。最近では、ペン型のものやクリップ付きのもの、首からかけて使えるものなど、さまざまなタイプの商品が登場してきています。使いたいシチュエーションにあわせて、使い勝手のいい商品を見つけてみてください。

小型懐中電灯の選び方! 家電量販店の元店員に聞きました

家電量販店の元店員の花華さんに、小型懐中電灯を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どんな商品を選べばいいのか悩んでいる方は、エキスパートの視点を商品選びに生かしてみてください。

明るさを比較するときはルーメン数をチェック

【エキスパートのコメント】

懐中電灯を使ううえで重要なのは明るさです。足元や行く先を照らすためにはある程度の明るさが必要です。商品の明るさを知りたいときは、光の放射量をあらわすルーメン数という数字をチェック。

50ルーメンほどあれば足元がはっきりと確認でき、200ルーメンほどあれば数十メートル先も照らすことができます。使い方にあった明るさの商品を選ぶことで、満足度がアップしますよ。

「連続点灯時間」が長いものを選ぶと安心

【エキスパートのコメント】

登山や災害時に使用する場合は、短時間で電池が切れてしまっては困りもの。長時間の使用を想定する場合は、何時間使い続けられるか確認することをおすすめします。

コンパクトさが売りの小型懐中電灯ですが、ものによっては24時間以上使用できるモデルもあります。本体が小さい分、使う電池も小さいため、心配であれば替えの電池を持ち歩くとよいでしょう。

パナソニック『LEDクリップライト(BF-AF20P)』:

出典:Amazon

こちらは約15時間の連続点灯が可能な商品。クリップ付きで携帯しやすいのもうれしいポイントです。

防水性能があれば雨の心配はありません

【エキスパートのコメント】

どこへでも持ち運びしやすい小型懐中電灯は、出先で使うことも多いかと思います。とくに屋外で使う場合は、防水性能の有無をチェックしましょう。防水性能をそなえた商品であれば、突然の雨でも気にせず使い続けることができますよ。

防水のレベルは商品によってさまざまです。アクティブに使う方、仕事でも使う方は、防水性能をあらわすIP(IPX)のチェックをおすすめします。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)