車のニュース[2019.08.31 UP]


ランドローバー、ディスカバリー&ディスカバリー スポーツに限定車を設定


ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8月30日、ランドローバーの「ディスカバリー」「ディスカバリー スポーツ」に、ラグビーワールドカップ2019 日本大会を記念した限定車「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019 エディション」「ディスカバリー スポーツ ラグビーワールドカップ2019 エディション」を設定し、同日から受注を開始した。この限定車は、2011年から3大会連続でラグビーワールドカップのワールドワイドパートナーを務めているランドローバーが、アジア初開催となる日本大会をさらに盛り上げるために企画したモデルで、ランドローバーとラグビーに共通する「タフ」「パワフル」「どこへでも行ける(前へ突き進む)」の3つの価値を体現する「ディスカバリー HSE」「ディスカバリー スポーツ SE」のディーゼル車をベースに、ワールドワイドパートナーならではの要素を取り入れたユニークな仕様に仕上げている。

両モデルともエクステリアは、日本大会のロゴにも使用されている富士山に由来したボディカラー「フジホワイト」に、ブラックエクステリアパック、フロントサイドベントとテールゲートにあるランドローバーのロゴの近くには、日本代表のラグビージャージをモチーフにした日の丸カラーのレッド&ホワイトのストライプのアクセントを施し、インテリアは日本大会のロゴをあしらったロータリーシフトセレクター、ヒーテッド・ステアリングホイール、3列目シートを採用している。さらに、「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019 エディション」には、1列目&2列目シートヒーター、ドライバーアシストパック、スマートフォンパックなども特別装備している。両モデルとも各50台限定。


ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019 エディション






ディスカバリー スポーツ ラグビーワールドカップ2019 エディション






特別装備


ベースはディスカバリーがHSEのディーゼル車、ディスカバリー スポーツがSEのディーゼル車

【両モデル共通】
●ボディカラー「フジホワイト」
●日本代表のラグビージャージをモチーフにした日の丸カラーのレッド&ホワイトのストライプのアクセントを施したフロントサイドベントとテールゲート
●ブラックエクステリアパック
●ラグビーワールドカップ2019 日本大会のロゴをあしらったロータリーシフトセレクター
●ヒーテッド・ステアリングホイール
●3列目シート

【ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019 エディションのみ】
●1列目&2列目シートヒーター
●ドライバーアシストパック
●リモートインテリジェントフォールド
●スマートフォンパック


車両本体価格




関連情報


ボディタイプ:SUV・クロカン限定モデル・グレード新車輸入車