桂花ラーメン 本店【熊本県】

熊本ラーメンの老舗「桂花ラーメン」。東京にも店舗を構えて久しく、関東にも熊本ラーメンの魅力を長年伝えている名店です。桂花ラーメンの歴史が始まった本店は、地元客はもちろん、観光客にも人気の高いスポットとなっています。ぜひ、歴史に裏打ちされた本場の味を、堪能し尽くしましょう!

熊本ラーメンの王道を守り抜き、独自の進化を果たした唯一無二のラーメン


熊本のシンボル・熊本城から徒歩約5分、「熊本城・市役所前」電停からすぐそばに店を構える「桂花ラーメン 本店」。昭和30年に創業し、豚骨スープを使い、マー油で味にアクセントを加える熊本ラーメンの元祖を作った店として有名です。スタンダードなラーメンと肩を並べて人気なのが「太肉麺(ターローメン)」。豚骨と鶏ガラで取った白濁スープにマー油を加え、太くて固めのストレート麺が基本のラーメンですが、「太肉麺」はそこに大きな角煮と大量の生キャベルや茎わかめが乗った、インパクトのある一杯です。元は東京の店舗で考案されたこのメニューは、熊本でも提供されるようになったそうです。じっくりと煮込んでトロトロになった角煮とシャキシャキキャベツが食欲をそそります。満腹感と栄養もしっかり得られるとあって、男女問わずファンが多いんです。 そのほか、豚肩ロースの香味揚げが豪快に乗った「五香肉麺(ウーシャンローメン)」や「辛辣麺」といった、中華と融合したラーメンもおすすめです。 本店以外にも、熊本県内に5店舗あり、「ゆめタウン光の森」や熊本駅内にもお店を展開しているので、観光のランチやディナーで立ち寄りやすいのが特徴ですよ。熊本県民のソウルフードを体験してみましょう。