黒川温泉【熊本県】

熊本県を代表する温泉処「黒川温泉」は、良質な温泉はもちろん、周辺環境や各温泉旅館をめぐる「入湯手形」なども楽しめる人気の温泉地です。黒川温泉の魅力を心得て、ぜひ旅行計画の参考にしてみてください!

里山と温泉が見事に融合した、九州屈指の温泉街


熊本県阿蘇の奥地、大分県との県境に広がる「黒川温泉」。コンセプトは「黒川温泉一旅館」。その名の通り、温泉街がまるでひとつの旅館であるかのような統一感が特徴です。30軒の温泉旅館があり、どれもが里山の風景に溶け込み、独特の風情を感じます。さらに、食事処甘味処、酒屋など、20軒以上もの商店が立ち並び、温泉街が賑わっています。以下は、もっと温泉を堪能したり、温泉街散策を充実させる、黒川温泉街ならではの楽しみ方を紹介します。

泉質や雰囲気の異なる露天風呂を巡る「入湯手形」


旅館でゆっくりとくつろぐのもいいですが、温泉街を周りながら楽しめる「入湯手形」も要チェックです。「地域全体で黒川温泉郷を盛り上げたい」との思いから生まれ、黒川温泉が全国に誇るこの取り組み。対象となる28ヶ所の露天風呂の中から、1枚につき好きな温泉に3ヶ所入浴できるというものです。 まずは、黒川温泉の各旅館か旅館組合の「風の舎」にて入湯手形を購入しましょう(1枚1,300円)。手形を持って好きな露天風呂を選び、各旅館のフロントで入湯手形にスタンプを押してもらったら入浴可能。露天風呂の場所や時間、泉質などは、配られるパンフレットを確認しましょう。また、旅館によっては、入湯手形を提示した際に特典がもらえるサービスがあったり、かわいい焼印が入った小国杉の手形は記念に持ち帰ることもできたりと、楽しい仕掛けも満載ですよ。

地元のお酒とおいしいつまみでハシゴ酒できる「かっぽ手形」


さらに、温泉街でハシゴ酒ができる「かっぽ手形」も注目。対象となる旅館や商店の中から3軒をピックアップして、1軒につきお酒一杯とおつまみをいただけるという企画です。こちらも「風の舎」か対象旅館で手形を購入(1人1,500円)して、パンフレットを見ながら気になる店舗にGO。竹で作られた専用のコップで飲むお酒が、なんとも風情があります。日本酒や焼酎など地元のお酒はもちろん、ソフトドリンクもあるので、だれでも気軽にハシゴ酒が楽しめるのもいいですね。スタッフさんとの日本酒談義やかっぽ手形参加者との会話も楽しみながら、ハシゴ酒を堪能しましょう。 温泉街が一体となった企画が満載の「黒川温泉」。ここでしか体験できない思い出を満喫してみては?