世界中が高畑監督が絶賛!よりもい好きも必見の『ロング・ウェイ・ノース』劇場公開間近!

「東京アニメアワードファスティバル2016」の長編アニメーション部門でグランプリを受賞し、故・高畑勲監督に「観ていて気持ち良かった」と絶賛された『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』が、ついに劇場公開される。9月6日(金)より東京都写真美術館ホールほか順次全国公開(日本語吹き替え版あり)。

行方不明になった冒険家の祖父を探すために、14歳の貴族の子女サーシャが北極点を目指すシンプルな冒険譚だが、生き生きとした生活描写と主線を排した温かみのある絵、緻密に計算されたレイアウトなどによって唯一無比な力強いアニメーション映画になっている。かつての東映動画やジブリの作品を思い起させるところもあるのが嬉しい。『宇宙よりも遠い場所』が好きな人も必見!

さらに、9月10日発売の『ハイパーホビーVOL.14』では、「普通の少女が、意志と勇気だけで困難に立ち向かう女の子のヒーローを描きたかったんです。」と話す、レミ・シャイエ監督にお話を聞けたので、特別掲載しております。

『ロング・ウェイ・ノース』が気になっている方、または、『ロング・ウェイ・ノース』を観た後に手に取っていただければ幸いです。


<作品概要>
タイトル:『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
英語タイトル:Long Way North
原題:TOUT EN HAUT DU MONDE(世界の頂点で)

9月6日(金)より東京都写真美術館ホールほか順次全国公開
(2015/フランス・デンマーク/81分/シネスコープ)
※フランス語/日本語字幕版/日本語吹替え版

監督:レミ・シャイエ
脚本:クレール・パオレッティ/パトリシア・バレイクス
作画監督:リアン・チョー・ハン
音楽:ジョナサン・モラリ
配給:リスキット/太秦
特別協力:東京アニメアワードフェスティバル
協力:キャトルステラ/スタジオ Jumo /Stylab

<日本語吹き替え版 キャスト>
サーシャ:VC 上原あかり
オルキン:VC 弦徳
サーシャの母:VC 吉田小奈美
サーシャの父:VC 中西伶郎
トムスキー王子:VC 前内孝文
ナージャ:VC 石原夏織
オルガ:VC 伊藤香菜子
ルンド:VC 徳森圭輔
ラルソン:VC 成澤卓
カッチ:VC 浅水健太朗
執事(男):VC 瀬切海斗
アリノビッチ伯爵:VC 熊谷貴弘
舞踏会ゲスト:VC 三好一平
舞踏会ゲスト:VC 榊拓也
モーソン:VC 中村精道

公式HP http://longwaynorth.net

公式ツイッター longway_north

©2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NØRLUM