「ガンダム」シリーズのイベント「『機動戦士ガンダム』40周年ステージ」に登場した佐藤拓也さん(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのイベント「『機動戦士ガンダム』40周年ステージ」が8月25日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のアニメやゲームなどポップカルチャーの大型イベント「C3AFA TOKYO 2019」で行われ、声優の佐藤拓也さんが登場した。アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」が11月29日に上映されることが話題になっており、同作でルイン・リーを演じる佐藤さんは、第2部について「僕のバッグに2(第2部)の台本が入っています。知らないシーンがたくさんありました。ガンダムファンとして楽しみにしています」と明かした。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「ガンダム」シリーズの35周年記念作品の一つとして2014年10月~2015年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムの冒険を描いた。

 劇場版はテレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として公開される。