通信費の節約方法をご紹介します。スマホは、今や生活に無くてはならない生活必需品です。だからこそ見直せば、毎月、大きな節約になります。

毎月のスマホ代が、家計を圧迫している家庭も多いのではないでしょうか? 1人1台が当たり前で、自分のスマホを持っている小学生も増えてきています。家族がそれぞれスマホを持っていれば、通信費は、毎月かなりの金額になります。

今回は私が実践している通信費の節約方法をご紹介します。スマホは、今や生活に無くてはならない生活必需品です。だからこそ見直せば、毎月、大きな節約になります。

◆1. 中古端末を買う
スマホを買う時には、ネットで中古を探すようにしています。iPhoneだと、未使用品で状態が良いものでも、定価より2~3万円安く購入することができます。少しのキズや汚れありの物だと、さらに、安く購入することができます。

ネットには、中古を扱うショップがたくさんあるので、検討してみてください。最新機種でも、安く手に入るかもしれません。

◆2. 格安SIMを契約する
格安SIMを使えば、確実に毎月のスマホ代を下げることができます(SIMフリー端末が必要です)。

中学生の娘は、格安SIMのLINEモバイルを使っています。月間データ量1GB で、利用料は月500円です。中学校に持って行くのは禁止ですし、家ではWi-Fiに繋げているので、データが足りなくなったことはありません。家族間の電話は、LINEを使っているので、料金はかかりません。

また、他にもたくさん、格安SIMの会社があるので、自分の生活にあう会社やプランを検討してみてください。

◆3. 画面割れ保証付きスマホケース
落として画面にヒビが入ったり、割れたりしたことがある人も多いのではないでしょうか? 修理代は、iPhone8で、2万円位、iPhoneX以上だと、3万円以上します。

私は、Pela CaseというiPhoneケースを使っています。環境に配慮した素材を使ったケースで、売り上げの一部が、環境保護活動に充てられています。このケースには、2万円まで、画面割れの修理代を払ってくれる保証が付いています(ケースと液体保護フィルムを購入する必要があります)。

5000円位で、ケースに保証が付いているので、もしもの時に少し安心です。気をつけていても、落としてしまったりすることはあります。スマホにカバーをつけようと思っている方は、他にもこのような画面割れ保証付きケースはあると思うので、検討してみるのもいいと思います。

◆使い心地はあまり変わらない!
この3つの方法で、私は、スマホにかかる費用をかなり節約することができています。使い心地はあまり変わらないと思うので、参考になる部分があればぜひ取り入れてみてください。

毎月のスマホ代が減れば、家計にもかなり余裕が出てくると思います。また、環境に配慮したスマホケースや、中古のスマホを活用することで、環境にも貢献できます。

教えてくれたのは……
人気インスタグラマーの「zerowaste.japan」さん

ファイナンシャルプランナー(FP技能士1級)。大学卒業後、共済業務に携わる。その間、FP技能士1級を取得。また、出産・育児中に、「ゼロウェイストホーム」を読み、ゴミをできるだけ出さないように暮らす生活は節約になり、地球環境にも優しいことを知り、実践中。環境にも優しい、エコな節約術をInstagramのアカウント、@zerowaste.japan で発信中(フォロワー4.5万人)。

文=All About 編集部