湘南は中川寛斗の負傷離脱と手術実施を発表した

 湘南ベルマーレは24日、MF中川寛斗の負傷を発表した。

 中川は5月26日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節ヴィッセル神戸戦にて負傷。今回の発表によると、右足関節の三角じん帯および前脛腓じん帯損傷と診断された模様。全治は約6~8週間ほどだという。現在まで治療を継続していたが完治に至らず、手術を受けることになったと伝えている。なお、手術は8月27日に予定されている。

 現在24歳の中川は今季、柏レイソルから期限付き移籍で湘南に加入。ここまで明治安田生命J1リーグで8試合、2019JリーグYBCルヴァンカップで5試合に出場していた。