ゲッターズ飯田「“10年後の自分”のためにできること」
“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。

ゲッターズ飯田



[今週のしあわせ言葉]
まずは“10年を捨てる”べき

子どもの頃から勉強をがんばって、いい大学に入ったという方……いますよね。そういう方は、だいたい10年ぐらい勉強のために時間を費やしています。そうです、何ごともそのくらいはかかるものです。

芸能人も、世に出るまでに10年かかっている人が多いです。人生のなかで、20代は好きなことや、やりたいことをあえて捨て、ふらふらしないで何かに力を注ぐ。まずそうやって10年を捨てて、時間を費やした人が成功しやすいと思います。

自分は10年後に何ができるのか。そういうことをイメージして、10年後のために何が捨てられるのか、何が我慢できるのか。そして何かを続けられた人。世間に流されないで、今何をするべきなのか。まったく休むなとは言いませんが、今やっているゲームの時間は本当に必要なのか。SNSは? テレビを見るのは? そんなことよりもやるべきことはないのか。

今やるべきことを見つけ、10年後を見越して頑張ってみてください。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約5万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。これまで占ってきた実績から「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどに数多く登場する。自分の占いで「顔は出さないほうがいい」からマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は100万人を超え、いま日本で最も有名な占い師。著書には「ゲッターズ飯田の運命の変え方」「ゲッターズ飯田の運命を変える言葉」(ポプラ社)、「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」(朝日新聞出版)、「開運レッスン」(セブン&アイ出版)などがある。