8月12~17日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられたのは、吉本興業の“闇営業問題”に関連する話題で、放送時間は計58分48秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 1位の吉本興業関連の話題では、謹慎となったお笑いコンビ「2700」「スリムクラブ」らが舞台に復帰すると報じられた。また、吉本興業は、タレント育成の合宿規約で損害賠償の全責任を負わないとしていたことが発覚したといい、消費者団体に寄付した金が返納されたことを16日、明かした。消費者機構日本は対外的に疑義を持たれないようにするための措置と説明している。

 2位は、英シンガー・ソングライターのエルトン・ジョンさんの半生を描いた映画「ロケットマン」(デクスター・フレッチャー監督、23日公開)のジャパンプレミアが15日、東京都内で開催された話題で、放送時間は計49分13秒だった。

 3位は、24~25日に放送される日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」内の「24時間駅伝」で、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんが3人目のチャリティーランナーに選ばれたことが10日に発表された話題で、放送時間は計29分55秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 「X JAPAN」YOSHIKI・ファンとの握手でけが悪化 5位 三遊亭円楽・8月中席公演で高座に復帰 6位 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」・全5日間開催 7位 新川優愛・結婚相手はロケバス運転手 8位 山崎賢人・映画「二ノ国」公開直前イベント開催 9位 横浜流星・映画「いなくなれ、群青」完成披露試写会 10位 「King & Prince」・新曲「koi-wazurai」MV公開