クリープハイプ、全ての仕事に通底する難しさと秘訣に迫る書籍発売

クリープハイプが、11月16日にビジネス書『バンド』を発売することを発表した。

現メンバーによるバンド結成10周年を迎えるクリープハイプ。順風満帆とは全く言えない10年間に起こった困難を4人はどのように乗り越えていったのか? 小泉拓(ドラム)、長谷川カオナシ(ベース)、小川幸慈(ギター)、そしてフロントマンの尾崎世界観が、同じ出来事に対して、4人が別々の場でじっくりと語った話は、ときにまるで違う景色を映し出し、本当の「バンド」になっていった過程を明らかにする。低迷する音楽業界で、個々の技術と魅力を高めつつ、バンドとしての結束力も高める。そんな、「全ての仕事」に通底する難しさと秘訣に迫る圧巻のノンフィクション作品となっている。


<書籍発表>

クリープハイプ
『バンド』

発売予定:2019年10月20日(日)
定価:1900円(税抜)
※10月10日(木)新木場STUDIO COAST でのクリープハイプ・ライブ会場にて先行販売予定
※初版限定特典として、クリープハイプメンバー4人全員のサイン入りポストカード

■クリープハイプ公式サイト:http://www.creephyp.com/