左から三田友梨佳アナ、坂上忍、鈴木砂羽、岡田義徳

8月25日(日)21時から、お金にまつわる悪い奴ら・ズルい奴らを徹底的に追い詰める人気特番の第7弾『実録!金の事件簿』(フジテレビ系)が放送される。

恒例の家賃回収のドキュメントVTRや、税金GメンVS悪質な滞納者はもちろん、婚活にいそしむ若者の密着VTRから見るお金をかけた涙ぐましい努力の様子やお年寄りに迫る悪徳詐欺集団の手口を緊迫の実録VTRで紹介するなど、新しい切り口が満載の同番組。坂上忍、伊藤利尋アナウンサー、三田友梨佳アナウンサーがMCを務め、飯尾和樹(ずん)、岡田義徳、鈴木砂羽、ゆきぽよがゲスト出演する。

ゲストはお金にまつわるエピソードを持参するが、実は岡田は昔、俳優以外にも生活の為に、家賃回収や税金徴収のアルバイトをしていたと明かす。一体なぜ、そのようなアルバイトを選んだのか? 税金徴収の現場では、強制執行の場に立ち会ったこともあるという岡田。“私語厳禁、4時間以内に撤去せよ”との指示通り、家財道具全てを黙々とトラックに詰めて運び出した経験を語る。そこで見つけた品々とは? そして様々な書類を整理したときに見つけてしまった、禁断のマル秘書類とは?

今回番組では、電車で怪しい動きをする痴漢の疑いのある男たちも追跡。不正な乗り降りをしたことによる罰金だけでは当然すまされない、イマドキの痴漢の手口が番組によって明らかにされる。実際に手で触っていなくても痴漢になる……スタジオの女性陣が怒りをおさえられなかった、その驚きの手口とは? カメラがとらえた一部始終に注目が集まる。

そして、大きな見どころとなるのは、お年寄りから金をだましとるという悪質な詐欺師を追い詰める執念のVTRだ。これまでは電話によるオレオレ詐欺が問題になっていたが、今ははがきや手紙、そして実際に会いに来る詐欺師の手口が目立っているという。今回番組で密着したのは、土地を売りたいと思っているお年寄りに巧みな話術で“節税”を呼びかけ、実際は必要経費として先に払わせていたお金を持って逃げてしまうという卑劣な犯行だった。番組は実在する悪質な詐欺師に358日もの間、追跡取材。お年寄りからだましとったお金は戻るのか? ついに番組から直撃取材を受けた業者は一体どんなリアクションをするのか?

坂上と岡田からコメントが到着。以下に、紹介する。

<坂上忍 コメント>
――収録の感想は?

新鮮だったのは“婚活”ですね。事件簿というよりは、これくらいお金がかかっている、ということで扱ったのだと思いますがアリなんだな、と思いました。この番組は人間模様を描いているので。恥部も含めて、生々しさがあるんですよ。

――ゲストの皆さんは全員初登場でした。いかがでしたか?

濃いなー、と。でも岡田(義徳)くんが、家賃回収や税金回収の仕事をしていたり、とか砂羽ちゃんは婚活アプリが気になっているなど、今までわからない顔だったので、いいですよね。岡田くんは、役者さんの顔で来られるのかなって思ったけど、すごくフラットにお話していたので面白かったです。あのバイトの話は全然知らなかったです。ゲストの方がVTRを重ねてくることに前のめりになってくるのがうれしいんです。最初はまだ堅いんですよ。でもだんだん声がONになっていっている。自分の思った言葉がでてきているのが、この番組の強みなのかな、と。

――この番組の放送が始まってから、香川県の税金滞納額が4億も減ったと明らかにされていましたが?

すごくうれしいし、いいことだと思ったし。4億って相当の額ですよね。そういう番組に携わらせていただいているのは、うれしいですね。でも、今後は、痴漢の問題について、警察もあれだけ労力を使ってパトロールしているというのを、もっと浸透してそっちの数も減るといいな、と思います。本当にこの番組は執拗に追い詰めてくれているんでしょう。あとロケをしているディレクターがもう名物ですよ。あの人に目をつけられたらやばいですよね。

――収録終盤ではご自身の納税について話が出ましたが?

ちゃんと申告しますよ! または、あのロケDに連絡して、何かあったらモザイクかけろ、と(笑)。

<岡田義徳 コメント>
――収録の感想は?

緊張しました! こういう番組に出るのは、初めてに近いので。ドキドキしていました。

――なぜ昔そのようなアルバイトを?

仕事をあまりしていなかったというのもあり、家でぼーっとしているわけにもいかないので。それで、色々なバイトの面接を受けたのですが、落とされるのですよね。俳優を長年やっていて扱いづらい、と。結局できる仕事としてチョイスできたのが、こういう派遣という仕事だったのです。

――どれくらいの期間やっていたのですか?

1年近くやっていました。でも、それをテレビで「これだけやっていました」「実は大変でした」ということを話したかったわけではなく、僕は生活するためにお金がいるからバイトしただけ、生活の為に働くという普通のことをしただけなんです。

――坂上忍さんと初共演の感想は?

坂上さんはこだわりが強い方で、正義だな、と思いました。うそをついていない方だな、男として共感できるというか、お会いできてよかったです。

――スタジオで言いたい事を言えましたか?

自分というキャラクターはまだ2割くらいしか出せませんでした。もっとくせが強いので(笑)。色々なことがズバズバ言えるようになりたいと思います。婚活のVTRに登場した男性についても、もっと失敗してもいいし、カウンセラーに頼らず、もっと自分でやらないのかな、と思いました。振られてもいいし、友人に聞いてもいいわけですし。意外と毒舌ですので(笑)今回は言えなかったコメントも出していきたいです。