連続ドラマ「ルパンの娘」に出演する真魚さん =フジテレビ提供

  映画「カメラを止めるな!」(カメ止め)の出演で話題になった女優の真魚(まお)さんが、深田恭子さんが主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話(8月22日放送)に出演することが8月20日、分かった。ドラマには、同じく「カメ止め」出演で話題になった女優のどんぐりさんも出演しており、2人は今年3月にインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送されたドラマ「カメラを止めるな!スピンオフ ハリウッド大作戦!」以来、約5カ月ぶりに共演する。

 真魚さんは、どんぐりさんとの共演を「本当に面白い方なので、こんなに早く共演できてうれしいです」と感激。ドラマ出演について「映画『カメラを止めるな!』の皆さんとは、違う現場で違う役柄として共演したいと思っていたので、今回どんぐりさんと共演できて本当にうれしいです」と喜んでいる。

 今回、真魚さんは、三雲華(深田さん)と桜庭和馬(瀬戸康史さん)が結納を行う、温泉旅館の若おかみ・磯山樹里役で出演。樹里は温泉旅館で働く一方、旅館と敵対組織に属する男性・六見義男(山本浩司さん)と恋人関係にあるという役どころ。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」(Lは大泥棒ルパンの頭文字)の娘・華と、代々警察一家の息子・和馬との許されない恋愛を描くラブコメディー。