6kg減量の近藤春菜

明石家さんまがMCを務める、8月20日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、「コンプレックスのある有名人」が大集合。安藤なつ(メイプル超合金)、えなりかずき、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)、押切もえ、のり(オテンキ)、勝矢、中岡創一(ロッチ)、ハリセンボン(‎近藤春菜‎、箕輪はるか)、ヒロミ、みちょぱ、りんごちゃんが、自身のコンプレックスを打ち明ける。

ぽっちゃり体形をいつもイジられている近藤はオープニングで、6kg痩せたと告白。女性芸人たちからうらやましがられるも、痩せた理由が「人間ドックで『このままいくと成人病』と宣告された」と必死の思い。さらに、鼻の横にあったイボのようなものも、「大きくなったら鼻の穴をふさいでしまう」と言われたため取ったと告白。さんまは「めちゃくちゃおもしろいのに」と取ったことを非難するも、近藤は「『さんま御殿』のために命を削りたくない!」と訴える。

また、世間から「気持ち悪い」と言われている中岡は、長年付き合っている彼女が自分のことを「気持ち悪くない」と本気で思っていることを心配しているそう。中岡の彼女は、田中卓志(アンガールズ)のことも「気持ち悪くない」と思っているそうで、彼女の感覚が「ズレている」と確信。さらには木村拓哉のことを「カッコイイと思わない」と言い出したため、「目を覚ませ!」と大ゲンカになったエピソードを明かす。

えなりは、女性に対して「自分を好きになるはずがない」と思い込み、「タクシー代を多めに渡してしまう」と告白。おまけに合コンでは卑屈になってしまい、「自分を何秒見た」「イケメンを何秒見た」など時間を計ってしまうという悲しいクセが。さらに、「告白している最中に女性が電話に出たんですが、その電話から着信音が……」と、悲劇体験を語る。

見た目のコンプレックスの話になると止まらないゲスト陣。今大ブレイク中のりんごちゃんは「豚」という単語やデブの“デ”という言葉が聞こえただけで、自分のことかもと思い落ち込んでしまうそうで……。ほかにも、意外な人のコンプレックストークが飛び出す。