映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台あいさつに登場した山田裕貴さん

 俳優の山田裕貴さんが8月19日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の舞台あいさつに登場した。鬼邪高校の定時制のトップ・村山良樹役を演じる山田さんは、「シーズン1から“鬼邪高の頭”として携わらせてもらって、愛がすごいです」と作品への思いを吐露。さらに「こうして鬼邪高にスポットを当てていただけるのは感謝していますし、(マンガの)『クローズ』『WORST』の世界とコラボできるのは本当にうれしいこと。早く見てもらいたい気持ちでいっぱいでした」と喜びを明かしていた。

 舞台あいさつには川村壱馬さん、前田公輝さん、吉野北人さん、神尾楓珠さん、龍さん、鈴木昂秀さん、一ノ瀬ワタルさん、志尊淳さん、葵揚さん、小柳心さん、荒井敦史さん、白洲迅さん、中務裕太さん、小森隼さん、久保監督も出席。

 「クローズ」「WORST」に登場する最強軍団・鳳仙学園の上田佐智雄役を演じる志尊さんは、「もともと『クローズ』『WORST』シリーズが好きで(映画に)出たいという夢を持っていた」と明かし、「いざお話をいただくと、好きだからこそ感じるプレッシャーがたくさんある」と胸中を吐露。続けて「ただけんかしているだけのように思われる方もいらっしゃると思うけど、僕はそうではないところですごく胸を打たれた。チーム一丸となって、監督にいろんな提案させていただいて。『クローズ』『WORST』代表として発信できれば、という気持ちで役を作っていきました」と振り返っていた。

 鬼邪高校の頂点を目指す花岡楓士雄役を演じる川村さんは「人に対して熱くなれる男で。自分にないものを演じさせていただくということで、振り切ってやらないとたぶん演じきれないなと思った」と撮影時の心境を明かし、「役に本気で向き合おうと思って、試行錯誤しながら……すごく難しかったですけど、頑張りました」とほほ笑んだ。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いている。

 新作映画「HiGH&LOW THE WORST」は、高橋ヒロシさんのマンガ「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作。「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、マンガ「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が頂上決戦を繰り広げる。 

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。