連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」第17話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の田中圭さん、女優の原田知世さんがダブル主演の連続ドラマの第2章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第17話が8月18日に放送され、平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。7月14日に放送された第13話で記録した10.9%(同)を上回り、番組最高を更新した。

 ドラマは「交換殺人」が題材。原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫る。

 第17話では、ダーツの矢が胸に突き刺さったストーカー男・内山(大内田悠平さん)は、間もなく絶命した。その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れ、内山が語る衝撃的な内容に翔太(田中さん)たちは言葉を失う。内山の告白で一連の事件の真相が明らかになったかと思われたが、翔太はこれで事件が解決したわけではないと直感する……という展開だった。刑事が「被害者の遺体が笑っている理由が分かりました」と報告する場面なども描かれた。