パステルカラーのポップなロールス・ロイスが登場

ロールス・ロイスはモントレー・カーウィークにて、1台のファントム、4台のカリナン、4台のドーン、2台のゴースト、2台のレイス、計13台の新たなコレクションを発表。クエイル・モータースポーツ・ギャザリングにて、先行の4台が公開された。

これらのロールス・ロイスはブラックやシルバーなどの重厚なカラーに仕上げられることが一般的であるが、これはパステルカラーに身を包み、これまでのロールス・ロイスには見られなかったようなコレクションになっている。モントレー・ペニンシュラに咲く花をイメージしたものだという。



淡いピンク色のドーンのカラーは"コーラルソリッド"、レイスは"セマフォア・イエロー"でインテリアは落ち着いたグレーがベースに。ゴーストはライトグリーンソリッドでインテリアはブラックを基調としている。オレンジ色に身を包むカリナンも印象的な姿をしている。



この他にはガンメタルなどのカラーに仕上げられたモデルを発表するとのこと。