6年ぶりにバラエティ番組に登場する矢沢永吉

ミュージシャンの矢沢永吉が、8月31日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)にゲスト出演することがわかった。矢沢がバラエティに出演するのは実に6年ぶり。番組では、嵐のメンバーと様々なトークを繰り広げる。

QUEENやポール・マッカートニーらが出演した20世紀最大のチャリティーコンサート「LIVE AID」に日本代表の一人として出演し、日本武道館最多公演数142回を誇るロック界のカリスマ・矢沢が番組に初登場。観覧客も全員男という異様な雰囲気の中で番組がスタートする。

今回の出演理由を「嵐に会いたかったから」と話す矢沢に、嵐の5人もどこか緊張気味。ゲストの半生を掘り下げていく「矢沢永吉記念館」では、「実はギター教室に通っていた」「東京を目指して電車に乗ったのに降りたのは横浜」など、意外過ぎるエピソードの数々にスタジオは大盛り上がり。さらに、「レコード会社に全く相手にされなかった」など、今の矢沢からは想像できない過去も明らかになる。

また、矢沢の代名詞とも言えるマイクターンの美しさを競う「マイクターン選手権」を開催。嵐の5人がそれぞれマイクターンに挑戦する。矢沢からマイクターンNo.1の称号を与えられるのは、果たしてどのメンバーなのか。矢沢と嵐の貴重なやり取りは必見だ。