本物のボンドカー アストンマーティンDB5はいくらで落札された?

モントレーで開催された、RMサザビーズによるオークションの一部として開催された"Evening with Aston Martin"にて新たに高額落札が記録された。

今回、ハイライトとなった1台は、ボンドカーとして007シリーズ『Thunderball』のプロモーションにも使用されたDB5であった。ボンドカーならではの秘密機器を搭載しており、予想落札推定価格は400万ドル~600万ドルとなっていたが実際は638万5000ドル(約6億7680万円)で落札された。これまでにオークションへ出展されたDB5の中で最も高額な落札価格となった。

その他のハイライトとしては、176万5000ドル(約1億8700万円)で落札されたDB5のシューティングブレークは、であった。

アストンマーティン・ラゴンダ社CEO アンディ・パーマーは、「イギリスを代表するブランドとして、興味深いコレクションの数々を出展し記録を残すことができました」とコメント。

RMサザビーズのカースペシャリストは、「アイコニックなボンドカーを、アストンマーティンとアストンマーティンワークスとのパートナーシップで出展できたことを嬉しく思います。推定落札価格を上回り、新たな記録となった結果にも驚いています。このオークションにあたって、多くの人から関心を得たことでアストンマーティンのコレクターカーとしての価値を再認識できました」とコメント。