臨時住民会で新たに判明した事実を報告する翔太(田中圭)

田中圭が主演を務めるドラマ『あなたの番です ‐反撃編‐』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第17話が、8月18日に放送される。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。都内のマンションに妻・手塚菜奈(原田知世)と引っ越してきた手塚翔太(田中圭)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。前回までに、最愛の菜奈が何者かに殺され落ち込んでいた翔太だが、AIの研究をしている大学院生・二階堂忍(横浜流星)と協力しながら犯人を追い詰めていく。

第16話までに、事件の真相を掴みかけた刑事の神谷将人(浅香航大)が菜奈と同じく笑った顔で死んでいたところを発見され、翔太は、神谷の敵をとりたい刑事・水城洋司(皆川猿時)と事件の情報交換をし始めた。そんな中、黒島沙和(西野七瀬)の部屋から盗聴器が見つかり、翔太と二階堂は、推理の結果、黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)の仕業ではないかとの結論にいたる。そこで、捜査をすすめる水城と連絡を取り、内山が住むアパートに向かうのだが……。

<第17話あらすじ>
部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さった内山(大内田)は、まもなく絶命。その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れる。動画の中で内山が不気味に語り始める。衝撃的な内容に、翔太(田中圭)、二階堂(横浜)、水城(皆川)は言葉を失う。内山の告白により、一連の事件の真相が明らかになったかと思われた。しかし、翔太はこれで事件が解決したわけではないと直感する。

翔太と二階堂は南(田中哲司)を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで……。

翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は?

そんな中、翔太のもとに神谷(浅香)から送られた封筒が届く。神谷は、万が一の事態に備えて翔太に手がかりを託していたのだ。

臨時の住民会が開かれ、翔太は住民たちに、内山の件で判明した事実を報告する。責められる黒島(西野)やゲーム参加者たち……。そして、ついに住民の中に潜む危険人物が暴走し始める。