明治時代へタイムトリップ!? 『るろうに剣心』初のリアル脱出ゲーム

世界中で参加者を熱狂させる”リアル脱出ゲーム”を企画運営するSCRAPは、明治時代を中心に60以上の歴史的建造物を移築・保存・展示する野外博物館、博物館明治村において、2019年9月11日(水)より、人気シリーズ『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー』(著・和月伸宏 集英社刊)と連動したリアル脱出ゲーム「修羅潜む京都からの脱出~己の剣と拳でこの町を守れ~」を開催する。

『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー』は、シリーズ累計6000万部以上の発行部数を誇る大人気漫画。現在『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー』がジャンプSQ(ジャンプスクエア:集英社刊)にて連載中。「リアル脱出ゲーム」と『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー』初の連動イベントとなる本公演は、参加者自らが神谷活心流門下生の一員となり、剣心たちとともに敵に立ち向かう。目的達成のためには、様々な人物と実際に会話したり、”あの”キャラクターの剣術を習得したりする場面があるなど、『るろうに剣心』の世界観を体験できる要素が盛りだくさんだ! 博物館明治村だからこそ味わえる、まるで明治時代にタイムトリップしたかのような濃厚な<物語体験>が楽しめる。
剣心たちとともに京都を守る、圧倒的な臨場感と没入感の、”明治時代”体験をしてみよう。

(C)和月伸宏/集英社 (C)SCRAP