ゲッターズ飯田「占いは“逆らえる”」
“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[しあわせ言葉]
占いは人を後押しするけれど、ブレーキをかけてしまうこともある。最後は自分次第。占いは、逆らえる。

基本、僕たち占い師は、人の背中を押すことが仕事だと思っています。「○○したいと思っている」という相談があれば、それをおこなうにあたり“いいタイミング”をできるだけ教えたい。

しかし、「ちょっと違いますよ」と、ブレーキをかけることもあります。過去にいろいろ見ているので、その人のことを考え、注意しなければいけないことは伝えます。悪い結果は極力伝えたくないのですが。

僕は、占いは標識だと思っています。例えば「この先、急カーブがあります」という標識があったとして、これを見てブレーキをかけるタイプもいる。また、技術で対応する人もいるし、無視して事故を起こしちゃう人もいます。それと同じで、「占い的にはこうです」と示されても、最後は自分次第です。

「病気しますよ」という占い結果は、「病気してください」ではありません。「病気しますよ、だから気を付けてくださいね」ということです。

悪い占い結果は、最終的に外してほしいから伝えています。「占いに悪いと書いてあった。ヘコむ〜」ではありません。逆らって、どうプラスにするかが大事です。

成功する人は、「事前に教えてくれてありがとう。うまく避けれるようにします」「大ケガする予定が、小さなケガですみました」などと、考えられる人です。占いをうまく利用してください。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約5万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。これまで占ってきた実績から「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどに数多く登場する。自分の占いで「顔は出さないほうがいい」からマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は100万人を超え、いま日本で最も有名な占い師。著書には「ゲッターズ飯田の運命の変え方」「ゲッターズ飯田の運命を変える言葉」(ポプラ社)、「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」(朝日新聞出版)、「開運レッスン」(セブン&アイ出版)などがある。