大島寅さん

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。8月14日の放送は、女優の緑川静香が初めてのフリマに挑戦する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)、緑川がゲスト出演する。

「家の不用品全部売ったらいくらになるのか?」新シリーズは、「フリーマーケット」で売りつくす。これまでフリマアプリで数々の家中の不用品を売りさばいてきた当企画。送料や手数料をかけずに利益を最大化することを目指し、次なるステージに選んだのはリアルなフリーマーケット。一獲千金も狙えるというフリーマーケットだが、そこにはフリマアプリとは違った難しさが? そして、それだけではなくリアルな場だからこその人とのふれあいも。緑川が、初めてのフリマに苦戦しつつも、アイドル時代のDVDや洋服など溜まりに溜まった自宅の不用品を売りさばく。果たしていくら稼ぐことができるのか?

TVやネットで話題の人気店を調査する「バカヤロー飯」では、今回「独特の接客がすごい」などと評判の「入店するのに勇気がいるお店」を訪れる。東京・新橋駅のほど近くで30年続くという一見普通のお店&店主も穏やかそうな人なので、どこに勇気がいるのかはわからない……と思いきや、お店独特のパフォーマンスや変わったメニュー名など、想像以上のめんどくささに大島もタジタジに。そして名前だけでは何が出てくるかわからないメニューの正体は!?