長谷川京子

長谷川京子が、8月10日(土)22時から放送のコントドラマ『君は天才!〜渡辺謙がコメディーに挑戦!〜』(BSプレミアム)で渡辺謙と初共演。女優としての新境地を見せる。

企画、脚本の段階から渡辺本人が参加するほどの意欲作となった本作。『深夜!天才バカボン』(テレビ東京)、『小河ドラマ 龍馬がくる』(カンテレ・時代劇専門チャンネル)、10月公開の映画『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』などを手掛けた、大人計画所属の新進気鋭監督・細川徹が脚本と演出を務める。長谷川がコントに挑戦するのは、2016年のNHK『となりのシムラ』(志村けん主演)以来となる。

舞台は広告代理店「電報堂」。イケイケの親分肌の営業部長・五十風(渡辺)は、声の大きさとその場のノリの良さで仕事をとってくるが、クライアントからの無理難題な要求で周囲を巻き込み、仕事はいつも大騒ぎに。注意されるとパワハラをちらつかせる新人や、影が薄くネガティブ発言ばかりの営業マン、常にタメ口で発言がストレートな帰国子女、女性タレントにだけ積極的なコピーライター、パクリとよくあるアイデアばかりだが、たまにヒットを出すプランナーなど、一見どうしようもないチームの面々だが、なぜかまぁまぁまとまっているような、いないような……笑えてちょっぴりホロリとするドラマ仕立てのコメディ。要潤、池田エライザ、北村匠海、山中崇、上川周作、バッファロー吾郎A、平祐奈、千葉雄大、久本雅美、田中健、JUJU、松重豊ら豪華キャストが出演する。

長谷川が演じるのは、バリバリのキャリアウーマン“風”のチームリーダー・向坂塔子。しわ寄せばかりだが、それなりに課題に応えようと必死に奮闘するチームの中で、会議や現場を迅速に取り仕切るものの、だいたいが先走りすぎてしまうというキャラクターだ。向坂が新商品のチョコレートについて消費者にグループインタビューを行うシーンでは、監督、スタッフ陣からも「こんな長谷川京子見たことない ! 」「キャラクターが完全に開き切った ! 」と絶賛の声があがったほど。長谷川のコメディエンヌぶりは必見だ。

<長谷川京子コメント>
大人が真面目にふざけてみました。こんな機会を与えてくださったNHKの方、スタッフさん、監督に感謝しています。何より渡辺謙さんがあんな事をしてしまっている姿を目の前で見せてもらえて……。わたし自身も弾け過ぎてしまい、オンエアが楽しみであり、少し恐くもあります(笑)。