【カップラーメンの新常識】低カロリーでダイエット中でも食べられる!?

実はしょうゆ味より人気のシーフードカップラーメン

カップラーメンの元祖でお馴染みなのが、テレビのコマーシャルからヒットしている日清食品です。カップラーメンで定番となっているしょうゆやみそ味だけに限らず、カレーやシーフードなどの商品を販売しています。


このうちから意外なる人気を誇っている日清食品の『シーフードライト』を紹介します。こちらも夏のころになるとテレビのコマーシャルからヒットしている商品ですのでチェックしてみてください。

ダイエットの効果

日清シーフードカップラーメンのカロリー

日清から販売されているシーフードライトカップラーメンは198kcalです。麺に熱風をかけて乾燥をさせるミスト・エアードライ製法と食物繊維を含むオリジナル3層麺製法によってカロリーダウンを実現化しています。


通常のシーフードは、めんとかやく、スープを含めて323kcalですから、約150kcalのローカロリーなカップラーメンということが分かります。



味が良い

日清で大人気のシーフードとライトのカップラーメンは、通常のシーフードと比較をしてみて明らかにカロリー制限がされています。


カップラーメンでダイエットをするというのも妙なイメージがありますけど、塩味が利いて申し分がなくおいしいですし、販売されている価格も妥当です。これならダイエットのために好きなものを制限するより遥かに長く続けることができます。

ヘルシー

日清シーフードカップラーメンの栄養

日清のシーフードと比較をしてみてライトのカロリーが制限されていることが分かりました。次は、シーフードライトの栄養面を見ていくことにします。


【参考】シーフードライトの標準栄養成分

・エネルギー:198kcal

・たん白質:8.6g

・脂質:3.4g

・糖質:28.3g

・食物繊維:10.2g

・ナトリウム:1.8g

・ビタミンB1:0.80mg

・ビタミンB2:0.17mg

・カルシウム:93mg

糖質と脂質Off

日清のシーフードライトは、たんぱく質やビタミンB1とB2、カルシウムの栄養は大よそ同じでありながらも、糖質と脂質が半分ほどで、ナトリウムもめんとかやく、スープを含めて1.8gとシーフードのカップラーメンより3gもなくヘルシーなイメージです。

ヘルシーなカップラーメンでダイエットをしよう!

日清カップヌードル『シーフードヌードルライト 57g×12個』

日清食品がお届けしているヘルシーなシーフードライトをご紹介しました。カップラーメンもカロリー制限や栄養面に良い商品が多くなっています。キャベツやもやしのような野菜を加えてみるのもおすすめです。