ゲーミングモニターで臨場感を楽しむ! IT・テックライターおすすめ5選

【この記事のエキスパート】

IT・テックライター:石井 英男

IT・テックライター:石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。

ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。

最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。

また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。


コンピューターゲームを楽しむには高スペックのPCが必要ですが、ゲーミングモニター(ディスプレイ)の選び方によっても快適性が左右されます。一般的なモニターでも遊べないことはありませんが、より迫力あるゲームを楽しむためには不可欠です。本記事では、IT・テックライターの石井英男さんに取材した内容をもとに、選び方やおすすめ商品を紹介します。これからゲームを始める人、もっと臨場感を楽しみたい人は、ぜひ参考にしてください。

ゲーミングモニターの選び方とは? IT・テックライターに聞きました

IT・テックライターの石井英男さんに、ゲーミングモニターを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。購入する時はスペックを比較しながら選ぶことになりますが、紹介するアドバイスを参考にすれば、専門用語の意味もわかって選びやすくなるでしょう。

解像度をチェックしよう

【エキスパートのコメント】

まずは解像度をチェックしましょう。製品によって画面のアスペクト比(縦横比)が異なりますが、オーソドックスな16:9アスペクトの場合、「フルHD(1,920×1,080ドット)」か「4K(3,840×2,160ドット)」が主流です。

液晶サイズが24インチ程度までは「フルHD」、27インチ以上は「4K」が一般的になります。もちろん、4K対応モニターのほうが高精細な表示が可能ですが、PCの負荷は高くなります。

PCの性能(特に描画性能)が低い場合、フルHDでは快適に遊べるゲームでも、4Kではフレームレートが低下して、カクカクした表示になってしまうことがあります。使用するPCの性能に応じて、解像度を選ぶことをおすすめします。

アイ・オー・データ機器『EX-LDGC241HTB2』:

出典:Amazon

ステレオスピーカー内蔵で、液晶を90度回転させて縦画面としても使える液晶です。

応答速度をチェックしよう

【エキスパートのコメント】

ゲーミングモニターでは応答速度が重要です。特に動きの速いFSPやアクションゲームをプレイする場合、応答速度が遅いと残像が残ってしまい快適に遊べません。ゲーミングモニターを選ぶなら、「GtG」または「MPRT」で表されている応答速度に注目しましょう。

通常のモニターでは5~10ms程度が主流ですが、ゲーミングモニターでは1~2msが主流で、製品によっては1msを切る製品もあります。1ms以下なら動きの速いゲームでも問題なく遊べるでしょう。

FPSゲーマーならリフレッシュレートも重要

【エキスパートのコメント】

リフレッシュレートとは、1秒間に画面を書き換える回数のことです。通常のモニターのリフレッシュレートは60Hz(1秒間に60回画面を書き換える)程度ですが、ゲーミングモニターでは、120Hzや144Hz、さらには240Hzといった高リフレッシュレートに対応した製品が主流です。

リフレッシュレートが高ければ、それだけ速い動きも滑らかに表示されますので、動きの速いFPSなどのプレイが快適になります。遠くの敵にいち早く狙いを付ける場合なども、リフレッシュレートが高いほうが有利です。

FPSを遊ぶことが多いのなら、リフレッシュレートが144Hz以上の製品がおすすめです。ただし、4K対応モニターではリフレッシュレートが60Hz程度の製品が中心となっています。

デル『S2716DG』:

出典:Amazon

27型の大画面なので色々なゲームを楽しめるだけでなく、画面の縁が狭い設計になっているので場所をとらないのがポイントですよ。

「NVIDIA G-SYNC」「FreeSync」対応をチェック

【エキスパートのコメント】

ゲーミングモニターならではの機能として、「NVIDIA G-SYNC」や「FreeSync」といった可変フレームレート技術への対応が挙げられます。画面の乱れやフレームレートの極端な変動を防ぐ機能で、対応PCとモニターを組み合わせることで、動きの速いゲームでも快適にプレイできます。

「NVIDIA G-SYNC」はNVIDIA製のGPUがサポートしている機能で、「FreeSync」はAMDのGPUがサポートしている機能です(最近はNVIDIAのGPUもFreeSyncに部分的に対応しています)。ゲームをより快適にプレイしたいのならNVIDIA G-SYNCやFreeSyncに対応した製品がおすすめです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)