カモミールさん

グラビア界の大型新人を発掘する「第2回サンスポGoGoクイーンオーディション 西武園ゆうえんちプール撮影会」が6月30日、埼玉・所沢市で開催。書類選考と面接を突破した新人グラビアアイドルが同撮影会に参加した。

撮影会には、日本と海外を股に掛けるコスプレイヤーのカモミールさんが出演。イベントには、自身でイラストを描くなど、一からデザインしたという「ギャルJK風水着」を着て出演した。

水着のポイントを尋ねてみると、カモミールさんは「グレーの赤がポイントで入っていて、ブルーは鮮やかな発色で、ピンクは可愛すぎず明るすぎない肌に馴染みの良い色で作りました」と説明してくれた。

衣装の作りにもこだわっているようで「羽織りはシャツ風になっていて、背中まである羽織りなので、露出が気になる方でも二の腕とかを隠して着ることができます! 前も閉められるんですけど、ちょっとだけ谷間を出すとか、自分の好みで調整できるようになっているんです」とこだわりを話してくれた。

マイナビニュースでは、衣装のフロントから覗く、美しいウエストを披露したカモミールさんの水着姿を、写真でお届けする。