グラビアアイドルの登竜門として知られる講談社主催「ミスマガジン2019」のグランプリ発表会が23日、東京・護国寺の同社で行われ、17歳の現役高校生・豊田ルナがグランプリに輝いた。

「ミスマガジン2019」

「ミスマガジン2019」グランプリに輝いた豊田ルナ

応募総数3023人の中からグランプリに選出された豊田は、埼玉県出身の現役高校生。身長159センチ、バスト76センチ、ウエスト58センチ、ヒップ89センチのスタイルを持ち、趣味・特技は読書、お菓子作り、クラシックバレーだという。

豊田は5歳から芸能活動をスタート。「幼い頃から芸能活動を続けてきて、ずっと上り坂をフルマラソンしているような感じだったんですけど、頂上が見えるまであきらめないと心に決めて頑張ってきました」と振り返り、「これは頂上でもゴールでもありませんが、確実に一歩前に進めたんじゃないかなと思います」と喜んだ。

豊田留妃から改名したことについては「名前が読みづらいということがあったんですけど、カタカナになったので、いろんな方に名前を知ってもらう機会になったのかなと思います」とにっこり。今後については「私の目標は女優なので、いろんなドラマや映画などに出ていけたらなと思います」と語った。

グランプリのほか、「ミスヤングマガジン」に吉澤遥奈(17)、「ミス週刊少年マガジン」に夏目綾(23)、「読者特別賞」にアイドルグループ・夢みるアドレセンスの山口はのん(20)、福岡発2人組アイドル「963」のぴーぴる(18)、「審査員特別賞」に桜田茉央(23)が選出された。また、発表会には、「ミスマガジン2018」グランプリの沢口愛華(16)も出席した。

「ミスマガジン」は1982年にスタートし、今年で37周年となる雑誌業界でも最も歴史のあるミスコンテスト。初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後、中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩らを輩出している。2011年を最後に休止していたが、2018年に7年ぶりに復活を遂げた。

  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」
  • 「ミスマガジン2019」