グラビアアイドルの彼方美紅(こなた みく)が21日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『遥か彼方へ』(発売中 4,104円税込 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『遥か彼方へ』の発売記念イベントを行った彼方美紅

昨年6月に1stDVD『ピュア・スマイル』でグラドルデビューを果たした彼方美紅は、92cmのHカップバストとダイナマイトボディーが魅力の19歳。グラビア以外にも女優として活躍中で、今年は初舞台も経験した。通算2枚目となる同DVDは、インタビュー形式からイメージ映像に展開するという、アイドルDVDとしては珍しい構成となっており、彼女の言葉を借りれば「私のパーソナルな部分に触れていただいたので、すごく私のことを知っていただける作品だと思います」と素顔に迫った1枚になっている。

夏らしいブルーの柄が入ったビキニ水着で報道陣の取材に応じた彼方は「表紙のシーンは夕焼けがすごくきれいな時に撮っていただきました。衣装もキラキラしていて可愛らしくて、私的にはお気に入りのシーンです。浴室のシーンでは普段あまりしないお団子の髪型をしました。ここもお気に入りなんです」と具体的にシーンをあげた。その浴室のシーンでは、眼帯ビキニを着用。「胸がすごく大きく見えるんですけど、ポロリをしてしまって、撮影は大変でしたね。石鹸を使ったりしたので、10回以上はしちゃいました(笑)」とハプニングも明かした。

グラビアデビューから1年が経過した彼方。約1年ぶりとなった同DVDの撮影では「久しぶりすぎてすごく緊張しました。イベントも本当に久しぶりで緊張しましたが、やっと2枚目のDVDを出せたといううれしさがありますね」と笑顔を見せて、「今後の目標はたくさんあるんですけど、元々お芝居が好きでグラビアをやり始めました。グラビアからお芝居の良さを伝えていけたらと思っています」と抱負を語っていた。 。